1. 料理
    2. 安いティーバッグの紅茶をとてもおいしく淹れる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    安いティーバッグの紅茶をとてもおいしく淹れる方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    紅茶はやはりリーフを買い求めてきて、ティーポットを使って淹れるのが一番おいしい方法ですが、手軽さを求めるとやはりティーバッグになりますね。

    比較的安いティーバッグでも、正しい淹れ方を守れば、リーフティーに負けないくらいおいしく淹れられますよ。

    用意するもの

    • ティーカップ
    • ふたになる大きさの小皿
    • ティーバッグ・熱湯

    ティーバッグでおいしく淹れる方法

    STEP1:熱湯とカップの準備

    まず、グラグラに沸かした新鮮な熱湯を用意しておきましょう。

    やかんで沸かす場合は大きな泡がゴボゴボ出るくらいまで沸騰させ、電気ポットの湯を使う場合は再沸騰させておきましょう。

    次に、ティーカップに湯を入れ、カップを温めておきます。カップが温まったら、湯を捨てましょう。

    STEP2:お湯を先に入れる

    温めたカップに熱湯を注ぎ、ティーバッグを静かに入れます。

    必ず、熱湯が先、ティーバッグが後です。お湯を先に入れることで、まろやかな味になるそうです

    STEP3:ふたをして蒸らす

    小皿をかぶせてティーカップにふたをし、2分ほど蒸らします。蒸らすことで、色だけでなく、味や香りも抽出されます。

    STEP4:完成!

    十分蒸らしたら、ふたを取り、ティーバッグをそっと引き上げます。

    この時、ティーバッグをスプーンで絞ったりするとエグみが出てしまうので厳禁です

    おわりに

    安いティーバッグでも、とてもきれいな色と、よい香りで味わい深い紅茶が淹れられると思います。ぜひ試してみてください。

    Twitterで紹介!

    (image by amanaimages)
    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人