\ フォローしてね /

安いティーバッグでも美味しく紅茶を楽しむ方法

高級な紅茶を何種類もそろえるだけが、紅茶の楽しみ方ではないと思います。節約しながらだって紅茶は十分楽しめるのです。

300~500円くらいで100パック入りのような紅茶の楽しみ方をご紹介します。でもそのまま入れるだけじゃ確かに高級な茶葉のようには楽しめません。ちょっとの工夫でティーバッグを楽しみましょう。

ジャムティー

すごく簡単です。いつもの通りに紅茶を入れて、そこに砂糖の代わりに好みのジャムを入れます。

アップルティー

りんごを食べる時に皮を冷凍保存しておくと便利ですよ。紅玉りんごか国光りんごの皮が最も薫り高いアップルティーを楽します。しかし紅玉、国光は時期が限定されてしまい、時期をはずすと店頭も取り寄せも難しいでしょう。

もちろん他のりんごの皮でもつくれます。作り方は簡単で、紅茶を入れる湯を煮る時に、林檎の皮も一緒に入れて煮てしまい、沸騰したら、その中にティーバッグを入れて蒸らして、その後カップにそそぐだけです。

チャイ

紅茶に甘味料と牛乳と乾燥生姜を加えてチャイにします。

出来上がりの2/3位の水を鍋ややかんで煮て、沸騰したら紅茶ティーバッグを入れて1分程度煮立て、その後に牛乳と甘味料と乾燥生姜を加え沸騰したらすぐに火を止め、1分程度蒸らしてカップに注ぐだけです。

牛乳が加わり濃厚になってるので、レモンティーやストレートティーのようほど、茶葉の違いは気になりません。紅茶味の少し濃厚な飲み物のできあがりです。寒い冬や、冷房で冷えてしまった体にとてもやさしい飲み物になります。

紅茶を食べましょう

紅茶を楽しむ方法は何も飲むばかりではありません。クッキーやケーキなどに入れて、食べましょう。自家製なら、自分の好みの味にできます。

1つのティーバッグ分の茶葉の量でも紅茶のまま飲むよりも、クッキーにして焼いた方が香りは強くなります。クッキーの作り方は下記レシピを参照ください。

「紅茶は飲むよりも食べる方が紅茶風味が増す」ということに初めて気がついたのは、市販のお菓子の日清シスコのサブレで紅茶味が発売されていた時です。ただし私にはサブレというお菓子はバターと甘味が強すぎました。サブレというお菓子は小麦粉とバターが同量程度含まれているため油が強いのです。おいしいと思いながらも、一枚までは食べられないのです。

そこで自分でクッキーを作り食べています。自分で作るものなら、自分の好みの油を使い甘さも加減できます。

おわりに

紅茶の楽しみ方も十人十色、あなたの楽しみ方を見つけてください。

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。