\ フォローしてね /

「ネギめし」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

冷蔵庫に余ったままにしている野菜があれば、余りものだけを利用して、美味しく料理が出来ると嬉しいものですよね。

今回ご紹介する「ネギめし」は、長ネギや玉ねぎが残っていたら、気軽に作れる料理です。ネギには、野菜はもちろん、きのこ類も合います。どんな野菜のかけらも無駄にすることなく、美味しくまとめることが可能です。

「余りものの野菜」を、「残ったごはん」と一緒に、調理します。

材料(2人分)

  • 長ネギ 1本未満でも可能
  • オリーブオイル 小さじ1杯
  • しょうゆ 小さじ半分
  • 黒砂糖 小さじ半分
  • チーズ チェダーチーズ2枚
  • ごはん 約100グラム見当
  • かつおぶし 少し多めに
  • その他、余りものの野菜きのこ類なんでも可

「ネギめし」の作り方

STEP1

オリーブオイルで長ネギを炒めます。オリーブオイルは小さじ1杯程度で、長ネギに、まんべんなく、からめます。長ネギだけを、弱火で3分以上、炒めます。

その他の野菜類、きのこ類を加えるときも、あらかじめ長ネギを炒めたところへ加えると、長ネギの「トロミ」が活かされた料理になります。

STEP2

小さじ半分の黒砂糖と、小さじ半分のしょうゆを混ぜます。長ネギに加えます。中火にして、よくかきまぜながら30秒間、炒めます。そのあと弱火に戻します。

STEP3

チーズを加えます。オススメはチェダーチーズですが、冷蔵庫に常備してあるチーズを利用して構いません。

STEP4

ごはんを加えます。お茶碗一杯程度の量を目安にします。残りものや冷凍保存しておいたごはんを活用するのがオススメです。

STEP5

ごはんを、ひらべったくします。フライパンにフタをしたように広げて、そのまま20分~25分、弱火で加熱し続けます。

弱火で加熱し続けると、チーズの油分が出てきて、ごはんと混ざり合います。焦げ付かないように注意します。

STEP6

フライパンを、お皿の上で、ひっくり返します。ごはんは、ほどよく固まって、ストンとフライパンから落ちますよ。マヨネーズをかけても美味しくなります、お好みで、どうぞ。

完成!

かつおぶしを、ふりかけます。少し、多めにふりかけるのが、見た目を美しくするポイントです。

かつおぶしと長ネギは相性が良いのですが、かつおぶしは仕上げにふりかけるのがオススメです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。