\ フォローしてね /

子供大好きしまじろうの卵焼きの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

子供たちが大好きなおなじみのしまじろうを卵焼きで作る方法をご紹介します。卵焼き自体が黄色なので、のりとチーズで顔のパーツを作ってあげるだけです。

比較的簡単にできるデコ弁おかずのひとつでおすすめです!

材料

  • 卵 半分
  • 塩・こしょうや砂糖、バターなど 適量 ※卵焼きは好みの味付けで!
  • のり
  • スライスチーズ

しまじろうの卵焼きの作り方

STEP1: 下準備

しまじろうの顔型は、ホットケーキを焼く用などに100円均一で売っているくまの型を使用します。これをクッキングペーパーなどにかき写し、しまじろうの顔を描きます。

STEP2: パーツをのりとチーズでつくる

1でつくった型を使って、のりとチーズを使ってパーツを作ります。耳と口周りはチーズで、その他はのりで。

細かい部分はカッターを使ったり、小さい眉毛切り用はさみなどが便利です。デコ弁用に用意しておくと良いですよ!

STEP3: 卵焼きをつくる

卵を割り、塩・こしょうや砂糖で好みの味付けをして、良くといておきます。耐熱皿にくま型を入れ、ラップをのせます。

くまの型に入るように卵液を流し入れます。

上からふわっとラップをかけ、電子レンジで30秒温め、一度だしてかき混ぜて、もう一度30秒温めます。レンジから出して、熱いうちに型の中に押し込むようにして形を整えます。

一度卵液をこして卵焼きをつくると、もっとむらがなくなってきれいな黄色になります。

STEP4: パーツをのせる

卵が温かいうちに2でつくったパーツをのせます。

完成!

薄焼き卵を作って、クッキーなどのくま型で抜き、同じようにパーツをつけてつくったものを、ご飯にのせても良いですよ!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。