\ フォローしてね /

ウサギになって頬を鍛える方法

このライフレシピのもくじたたむ

顔の筋肉は表情をつくるのにとても大切。でも、加齢とともにだんだん衰えて…若いときには何もしなくても張りを保てますが、顔のたるみが気になってきたら顔のエクササイズをしてみてください。

このエクササイズで頬と小鼻の周辺の筋肉に負荷を与えて鍛えましょう!

ウサギエクササイズの方法

STEP1

鏡の前に立ち、両手の人差し指をそれぞれ小鼻の横にあてます。

STEP2

そのまま、鼻にシワをよせます。このとき眉毛や目がなるべく動かないように注意してくださいね。特に、眉間にシワがよらないように注意です!

STEP3

もとに戻します。

STEP4

STEP2と3をすばやく繰り返します。ウサギが鼻をひくひくさせるように動かしましょう。鼻の横に当てた手が上下に動いているか確認しながら行ってください。

おわりに

このエクササイズをすると、小鼻の横から頬にかけての筋肉がいかに使われていないかがわかると思います。顔の筋肉を鍛えるには、地道なエクササイズが大切。10年後にも張りのあるお肌を保つためだと思うとがんばれますよ!

(image by amanaimages)
(イラスト by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。