1. 暮らし
    2. 断捨離で部屋を簡単に片付けるコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    断捨離で部屋を簡単に片付けるコツ

    日本人は片付けが苦手な方が多いそうです。その理由は、「物が多いから」です。「いったい何をそんなに頑張って収納しているのか」、考えたことがありますか?物を減らせば、片付けは簡単です。物を減らすにも、コツが必要です。

    「今」必要かどうかを考える

    過去や未来は考えずに、「今」必要かどうかを考えてください。時間軸で表すと、下図のような感じです。

    「使えるかどうか」ではなく「今、使うかどうか」で考えてみてくださいね。

    主役は自分

    人生の主役は、他でもない「自分」です。気付かぬうちに、物や、他人に振り回されていませんか?

    持っていれば安心、かっこいいなど、「人からどう見られるか」ではなく、『自分が使っていて(持っていて)快適かどうか』で考えてくださいね。

    町全体を自分の家と考える

    住まいは、自宅の中だけではありません。町の中全体を、あなたの家と考えてください。例えば、必要になったら、インターネットで検索して買ったり借りたりすることができます。

    図書館に行けば、必要な本は借りられます。コンビニは24時間空いているので、急に必要になったものも買いにいけます。洋服は、必要な時に買いにいけます。

    図書館が自分の本棚、洋服屋さんはクローゼットと考えます。このように考えれば、物は格段に減らせるはずです。

    「捨てて困るものはほとんどない」この言葉の意味がわかるはずです。

    おわりに

    戦争の時の、物資の無さを経験した世代の方から、「物を大切にしなさい」と言われ、その考えが受け継がれてきました。しかし、今は物が溢れている時代です。何もしなくても物は増えていきます。

    不要なものを捨て、物との関係を問い直すことで、「自分は何がしたいか」「自分には何が大切か」、見えてくるはずです。

    単なる片づけでは終わらない断捨離。皆さんも是非、始めてみてくださいね。

    (Photo by 足成
    illust by著者
    illust by著者
    illust by著者

    このライフレシピを書いた人