\ フォローしてね /

猫砂を使うのがポイント!断水時にトイレを使うためのアイデア

このライフレシピのもくじたたむ

災害時用の緊急レシピです。貧乏して水道が止められたときにも役立つと思いますが、事後の処理が大変なのでお薦めしません。

地震などで断水したときに困ることのひとつがトイレですね。断水時にトイレを使うためのライフレシピです。

用意するもの

  • ゴミ袋(大きなビニール袋)
  • 猫砂 (猫のトイレ用の砂)無ければ新聞紙

やり方

STEP1

トイレのタンクに水がある場合は、普通にトイレを使って流してしまいます。

STEP2

カラになったトイレにビニール袋をかぶせます。出来れば2重にすると良いでしょう。

STEP3

ビニール袋に猫砂適量、もしくはちぎった新聞紙を入れて用を足します。用を足し終わったら、上から猫砂をかけるか新聞紙を追加しましょう。

STEP4

中身が溜まりすぎたらビニール袋を外して、口をしばりましょう。

中身は水道復旧後にゴミとして出すことになると思いますが、自治体と相談して処分することをお薦めします。

おわりに

猫砂を使うのは、脱臭および吸水性が良好だからです。いちいち袋を変えなくても、悪臭をそれなりに防ぐことが可能です。新聞紙を使う場合は、臭いの関係で毎回袋を変えたくなると思います。

猫を飼っていて、自宅に猫砂がある方にはお薦めです。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。