1. 料理
    2. バターが決め手のかぼちゃの照り焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    バターが決め手のかぼちゃの照り焼きの作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    かぼちゃの煮物にも、そろそろ飽きてしまったし、何か、かぼちゃ料理のバリエーション、増やせないかしら・・・そんな時、かぼちゃの照り焼きはいかがでしょうか。

    とても簡単に作れてしまうのに、コクがあって、煮物とは一味違ったおいしさを楽しめます。

    材料 (2人分)

    • かぼちゃ・・・1/4個
    • ●砂糖・・・大さじ1
    • ●みりん・・・大さじ1
    • ●しょうゆ・・・大さじ2
    • サラダ油・・・適量
    • バター・・・5g

    かぼちゃの照り焼きの作り方

    STEP1:下準備

    かぼちゃは、2cm角くらいの角切りにします。小さめに切ることで、火が通りやすく、時間短縮になります。

    かぼちゃを耐熱の皿に入れ、ふんわりとラップをかけ、500wのレンジで約5分、チンします。

    STEP2:炒める

    かぼちゃが柔らかくなったら、フライパンにサラダ油を熱し、炒めていきます。

    すでに柔らかくなっているので、かぼちゃに油が軽く馴染む程度で大丈夫です。

    STEP3:味付け

    炒めたかぼちゃに、混ぜ合わせておいた●の調味料を加え、煮絡めます。
    仕上げに、バターを加えて絡め、火を止めます。

    完成!

    おわりに

    約7分で出来てしまうスピードメニューです。仕上げのバターのおかげで、ツヤが出て、コクのある仕上がりになります。

    ホクホクかぼちゃの照り焼き、お弁当に入れても喜ばれますので、どんどん作ってみてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人