1. 暮らし
    2. 長時間停電前に確認・準備すべき事まとめ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    長時間停電前に確認・準備すべき事まとめ

    停電前には、自分の身の回りを整える事から始めましょう。そして、自分の両親・知人などが停電の情報をしっかりと持っているかを確認しましょう。

    2~3時間の停電であれば、不便はあれど危機的状況にはそうそうならないと思います。不慣れな停電でも慌てずに対処できるように、事前準備に努めましょう。普段とは違う状況を楽しむくらいのゆとりをもって臨めるといいですね。

    こちらのレシピは、東北地方太平洋沖地震に伴い、計画停電が行われる際に書かれたものです。

    停電前に確認・準備すべきこと

    風呂、トイレ

    • 風呂、シンクなどに水を貯める
    • バケツ、破れにくいビニル袋等を用意
    • トイレの流し方を確認
    停電のみで、断水がない場合でも水は貯めておきましょう。ポンプが電動の場合があり、その際は水が止まります。

    汲み置きした水でトイレが流せたとしても、下水処理場などが停電の影響で上手く作動しない場合が考えられます。停電前にトイレを済ませるように心がけましょう。

    台所

    • ご飯(炊き込みご飯)を炊き、おにぎりを用意する
    • 冷凍庫のものを食べる・調理する・クーラーボックスに移動する
    • 冷蔵庫の生ものを食べる・調理する
    • 事前にジップロックなどで氷を作り、後に冷蔵庫へ移すとよい
    • カセットコンロ、ガスボンベ確認
    • 停電時にお湯が出るか確認
    • お湯を沸かし、魔法瓶など保温効果のある瓶につめる

    明かり

    • 懐中電灯の電池確認
    • 予備電池準備、充電式電池の充電
    • ろうそく・マッチ・ライターを出しておく

    情報

    「radiko.jp」は大勢が集中すると負荷がかかり聞けなくなる場合があります。ラジオ・ワンセグが使える場合はそちらを優先的に使用するようにしましょう。

    生活・その他

    • 踏んだら痛いものを片付ける
    • スリッパ(靴)を履く
    • カイロ、毛布、ストーブなど暖房の替わりになるものを準備
    • 温かい恰好をする
    • 湯たんぽを用意する
    • ある程度の現金(小銭)を用意しておく(ATMがとまる可能性があるため)
    • 楽しい事を考える

    マンション、建物周り

    • 非常階段確認(エレベーター止まります)
    • 自動ドアの手動の開け方確認
    • インターホンが鳴らなくなるので、必要に応じて張り紙等で告知
    • 家の鍵をかける(集合住宅のオートロックが作動しない場合もあります)

    停電時に気をつけたいこと

    • エレベーターに乗らない(閉じ込められる可能性があります)
    • 治安悪化に注意
    • 冷蔵庫の開閉はなるべくしない
    • 信号機が止まるので交通事故に気をつける

    (Photo by 足成)

    このライフレシピを書いた人