\ フォローしてね /

残り野菜やおかずでトルティーヤを作る方法

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

メキシコの代表的な薄焼きパンのトルティーヤ。残り野菜をはさんでおいしく頂くことができますので、簡単に作る方をご紹介します。

今回は、残っていたレタス・トマトを生のまま、キャベツ・にんじん・ピーマンは炒めて、それに残っていたおかずのチキン、それに、トマトソース・チーズなどを冷蔵庫からかき集めてピタパン風にしてみました。

その他、ピザの生地にしたり、タコスにしたり、残り物をなんでも挟んだり、のせて食べられます!

材料 (20cm程度のトルティーヤ4枚分)

トルティーヤの材料

  • 強力粉 200g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 水 大さじ7くらい
  • 塩 ひとつまみ

中の具材(今回使用したもの)

  • レタス 1枚
  • トマト 半分
  • ピザ用チーズ 少々
  • トマトソース
  • 野菜炒め(キャベツ・にんじん・ピーマン、前日の残り)
  • 味付けチキン(前日の残り)
  • マヨネーズ

トルティーヤの作り方

STEP1:材料を混ぜる

ボールにトルティーヤの材料をすべて入れ、手で混ぜます。

耳たぶくらいのやわらかさになるように水を調節し、まとまったらラップに包んで、30分程度寝かします。

STEP2: のばして焼く

1を4つに分けて、麺棒で薄く伸ばします。

テフロン加工のフライパンで焼くか、オリーブオイル(分量外)を薄くひいたフライパンで中火で両面を軽く焼きます。

STEP3: 仕上げ

具材を用意して、好きなものを巻いたり、挟んだりして頂きます。

↓トマトソース+チキン+チーズ+野菜炒めのピーマン

↓レタス+トマト+チキン+マヨネーズ

完成!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。