\ フォローしてね /

余り物野菜をたっぷり使った、なんちゃってお好み焼きの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

何かのテレビ番組で、ダイエット中の女性が、「どうしてもこってりしたものが食べたいときに作ります」と言って作っていた、小麦粉を使わないなんちゃってお好み焼き

その方のレシピでは、キャベツとえのきのみを使っていましたが、普通のお好み焼き同様、いろんな具材で楽しむことができます。

小麦粉を使わないので、ゴハンのおかずとしても充分成り立ちますし、冷蔵庫に余らせてしまった野菜類、卵、お好み焼きソースを片付けるのにピッタリなレシピです。

材料 (2人分)

  • キャベツ・・・2枚
  • 人参・・・1/2本
  • えのき・・・1/2株
  • 卵・・・2個
  • サラダ油・・・適量
  • お好み焼きソース・・・適量
  • マヨネーズ・・・適量

なんちゃってお好み焼きの作り方

STEP1:タネを作る

キャベツ・人参はせん切りにします。えのきは石づきを落とし、長さを半分に切ってほぐしておきます。

野菜を耐熱の皿に入れ、ラップをふんわりとかけ、500wのレンジで約3分、チンします。野菜がしんなりしたらラップを外し、水気をしっかり切って冷ましておきます。

ボウルに卵を割り解し、粗熱をとった野菜を加えて混ぜ合わせます。

STEP2:焼く

フライパンにサラダ油を熱し、タネを流し込み、お好み焼きを焼く要領で焼いていきます。

表面が乾いてきたら、裏返して、両面をこんがりと焼き上げます。

STEP3:お好みでトッピング

両面、焼き上がったら、皿に盛り、お好みソースと、マヨネーズやかつお節、青海苔などを、お好みでトッピングしてください。

完成!

おわりに

中に入れる野菜は、この他にも、トマトやかぼちゃ、白菜、シメジ、エリンギ、ホウレンソウ、玉ねぎ、モヤシなど、冷蔵庫の余り物、なんでもOKです。

いろんな野菜を入れてみて自分だけのオリジナルを発見してみてください。

また、豚肉やシーフードミックスなどを加えると、より本格的なお好み焼きに近付けますよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。