\ フォローしてね /

鍋いらず!炊飯器で簡単いちごジャムの作り方

フルーツを使用したジャムを手作りしようとすると難しくてできないというイメージがあるのではないでしょうか。

そこで、炊飯器だけで簡単においしくいちごジャムを作る方法を紹介します。子どもも大人も喜ぶ1品になるでしょう。

手作りジャムのおすすめ理由

おいしいジャムを手作りしてみたい。だけど、毎日忙しくて料理を作る時間が作れない。また、小さな子供がいるとガスで煮込む料理はずっと火を見ていないといけないから、断念している。

そんな方、案外多いのではないでしょうか。そこで活用したいのが炊飯器です。火を使わずに、しっかり煮込み料理も出来るので手軽です。しかも下ごしらえをしたら後はスイッチを入れるだけの手軽さです。

忙しくても、小さな子供がいても、たった30分。準備をしてスイッチを入れればおいしい料理が出来上がります。その中でも難しいイメージのあるジャムが簡単に出来る方法を紹介していきます。

材料 (500ml瓶1本分)

  • 耐熱ガラス瓶
  • いちご3パック(約500g)
  • 砂糖(グラニュー糖)200g
  • レモン果汁30ml
  • 炊飯器(圧力釜タイプではないもの)

簡単いちごジャムの作り方

STEP1: 色のきれいないちごを用意しよう

形は煮るとつぶれてしまうのでこだわらず、色が真っ赤ないちごを準備しましょう。煮込んだ時きれいな赤い汁が出ておいしさが増します。

STEP2: 下準備をしよう

上記必要材料を用意します。砂糖と、レモン果汁はあらかじめまぜておいれも大丈夫です。ガラス瓶は一度熱湯消毒をします。

いちごは洗いへたをとります。このままでも大丈夫ですが、それぞれ半分にカットすると出来上がりがムラなくできます。

STEP3:材料を全て炊飯器に入れよう

準備した材料を全て炊飯器に入れます。そしてスイッチを入れましょう。キッチンタイマーで40分セットします。時間がきたらふたを開けてみましょう。

まだ煮込みが足りない様子でしたら、もう5-10分様子を見ます。

じっくりと汁が出ていちごが溶けていたら完成です。後は消毒した瓶につめ、再度煮沸消毒をしたら完成です。

完成!

たったこれだけでいちごジャムが完成します。いちごに限らず他のフルーツを使用しても出来るので活用してみてください。例えば梅ジャム、リンゴジャム、マーマレードジャムなども炊飯器で出来ます。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。