1. 料理
    2. 刺身の「つま」を使ったおいしい一品の作り方

    刺身の「つま」を使ったおいしい一品の作り方

    刺身の「つま」は、どう使えばいいのか・・・

    刺身の「つま」・・・ いい仕事はしてくれるんだけど、残ってしまうことがありますよね。

    そんな「つま」、いつも捨てていませんか?

    今回は、「つま」を捨てずにおいしく食べられるレシピをご紹介します!

    「つま」を使った一品料理

    お刺身の血が気になる場合は、水洗いしましょう。

    あえる

     ・キムチの素であえる
     ・わさび醤油であえ、白ご飯にまぜる

    サラダ

     ・ミョウガや長ネギ、青ジソなどの薬味野菜を細めのせん切りにして、ツマのダイコンやニンジンと合わせて冷水でシャキッとさせます。水気をしっかりと切り、削りカツオをのせ、ポン酢でどうぞ!

     ・細かくちぎったレタスなどの野菜、海草などを加えて、和風や中華ドレッシングであえてサラダに!

    おつまみ

     ・ホタテの缶詰と一緒にマヨネーズであえて軽く塩胡椒を!
     
     ・ごま油やにんにくで、他の野菜をと炒めていただきましょう!

     ・味噌汁の具として入れてみましょう!

     ・ニラと豚こま切れとしょうがとごま油で炒めてみましょう!

     ・塩昆布(細切りの物)を少し混ぜて、ゴマ油をからめる程度いれて良く混ぜてみましょう!

     ・煮物にしたり、きんぴらにしてみましょう!

    大根の「つま」は水にさらしたり、洗っているうちに、パリッと食感は良くなりますが栄養分は逃げてしまいます。また、魚の臭いの一部は酸性にすることによって消臭できますので、酢漬け、ピクルス、または「なます」仕立てにするとか、酢やビネガーの利用を工夫してみて下さい。
    このライフレシピを書いた人