1. 料理
    2. ひじきガーリック炒めのレシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ひじきガーリック炒めのレシピ

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    保存食としても便利な「ひじき」は、食物繊維たっぷりの食材です。

    スーパーなどで売られている「ひじき」のお惣菜は、ちょっと味が濃いめかなと感じることが、ありませんか。自宅でガーリック炒めにすれば、塩加減を調整できて、ヘルシーな1品に仕上げることができます。

    材料 (4~6人分)

    • ひじき(約20グラム)
    • エクストラバージンオリーブオイル
    • ニンニク(2~4片)
    • 日本酒(少々)
    • コショウ(塩コショウ少々)
    • 青海苔(少々)
    • ゴマ(少々)

    ひじきガーリック炒めの作り方

    STEP1:

    ひじき約20gを水で戻します。時間は40分間前後です。しっかりと水で戻しましょう。ボールに入れる水は多めにします。

    40分たったら、ザルにあけて水を切ります。3~5分間ほど水切りしておくのがオススメです。

    STEP2:

    ニンニクを薄く小さめに切ります。ここではニンニクの「芽」の部分も利用します。

    ひじきにはサラダ感覚の風味が似合うのでエクストラバージンオリーブオイルを、ここでは使用します。大さじ1杯をフライパンに入れて、ニンニクを強火で炒めます。

    ニンニクが茶色くなり始めたら弱火にします。

    水切りした、ひじきを入れます。

    日本酒を少々、加えます。霧吹きタイプであれば、シュッと、ひとふき日本酒を、かけます。

    へらで、よく混ぜます。よく混ぜてから中火にして、5分間ほど炒めます。

    STEP3:

    1人分づつ、お皿に盛りつけるのがオススメのポイントです。このほうが、味付けを、それぞれのお好みに合わせられます。

    コショーを、かけます。辛目が好きなかたにオススメです。辛目が苦手なかたには、かけません。

    完成!

    青海苔とゴマをふりかければ完成です。

    このガーリック炒めは、「塩分抜き」でも充分に美味しくなっています。辛目が好きなかたにはコショーをかけたり、「お好みで調整」できるのがポイントです。

    ひじきは、市販の惣菜だと味が濃すぎてしょっぱかったり甘かったりして、ちょっと苦手に感じるかたも少なくありません。ひしきに対して苦手意識のある場合は、1度、このガーリック炒めを試してみては、いかがでしょうか。

    晩ご飯に1皿あると、豊かなバリエーションになりますよ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人