1. 料理
    2. 旨みがギュっ!酒蒸しホタテの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    旨みがギュっ!酒蒸しホタテの作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    ホタテの旨味をギュっと濃縮するのなら、酒蒸しにするのがオススメです。特にバターで炒めながら酒蒸しにすると、格別です。ほんのチョットの手間を加えるだけで、ホタテが一段と美味しくなります。

    料理中に「塩」は使用しませんので、カロリーが気になる方にも、塩分を控えめにしている方にもオススメできます。

    酒蒸しとは、材料に酒をふりかけて蒸す方法です。
    ホタテは、魚のような生臭さはないほうですが、酒蒸しにすることで旨味が出てきます。味が「濃密」になる、という感じです。

    材料 (2人分)

    •  ホタテ(缶詰1個)
    •  貝柱(缶詰1個)
    •  発酵バター(約7g)
    •  醤油(小さじ半分)
    •  みりん(小さじ1杯)
    •  厨酒(小さじ1杯)
    •  しそのふりかけ(「ゆかり」ひとつまみ分~小さじ半分)

    酒蒸しホタテの作り方

    STEP1:ホタテの準備

    ホタテをフライパンに並べます。このとき油は必要ありません。

    発酵バターを薄くスライスします。約7gほどです。発酵バターでなく、普通のバターの場合は、塩入りのタイプなら5gほどにします。

    発酵バターは、ホタテの上に乗せます。

    貝柱を加えます。もちろん、ホタテだけも構いません。

    STEP2:味の工夫

    醤油を加えます。小さじ半分ほど、ほんのちょっとの量です。

    みりんを加えます。小さじ1杯ほど、ホタテと貝柱に吸わせるように加えます。

    厨酒を加えます。小さじ1杯です。

    お手持ちの料理酒、日本酒などで構いません。スプレー式のものであれば、2~3回スプレーします。

    STEP3: 加熱

    弱火で加熱を始めます。沸騰させないようにしましょう。

    発酵バターは約3分~5分かけて、ゆっくりと溶けます。溶けて上からホタテや貝柱に、しみわたっていきます。発酵バターが溶けたら、中火にします。みりんと厨酒の液分を飛ばします。

    最後に一瞬、強火にするのもオススメですが、その場合は焦げないように注意しましょう。

    完成!

    薄茶色に焼けた面を上にして盛り付けます。「ゆかり」(しそのふりかけ)を、少量ふりかければ完成です。

    盛り付けは1人分です。ホタテの旨味がギュっと濃縮されているので、惣菜にも、おつまみにも、なります。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人