\ フォローしてね /

漫画で覚える!4コマ漫画入門

「漫画を描いてみたいけど、うまくかけるかなぁ?」…そんな方は4コマ漫画から初めてみてはどうでしょう。

とりあえず4つのコマを絵やセリフで埋めれば4コマ漫画は完成します!…でも、それだけでは物足りない。

今回は、4コマ漫画の描きかたのヒントをご紹介したいと思います。

1:話を考える

話を考えるといっても4コマ漫画ですから、長編は入りません。短いお話を考えましょう。

「昼休みに弁当箱の蓋をあけたら、ご飯の代わりに500円玉が入っていた。あわててパンを買いに購買に走った。」

話は、これくらいの長さが丁度よいです。

どうしても長いお話にしたいときは、話を細かいエピソードに分けて4コマ漫画にしましょう

 

2:セリフを書き出す

描くものが決まりました。さぁこれで、漫画を描いて……。と、ちょっと待ってください。

その前に人物の会話や情景を紙に書き出してみましょう。

書き出し終わったら、最初のコマはこの会話、次のコマはこの会話……と各コマに収める内容を決めていきます。このとき人物の表情やポーズも思い浮かんだらいっしょにメモしておきましょう。

書き出してみると4つのコマに収まらなかったり、会話の文章が長すぎたりしませんか?ここでじっくり整理しておきましょう

 

3:絵を入れる

文字とふきだしは先に入れておくと失敗が少ないです。先に絵を入れると、文字とふきだしでせっかく描いた絵が見えなくなってしまうことがあります。
 

オマケ:絵が描けない!?

絵が描けない!そんな人は……こんな漫画もアリですよ?
 




絵が描けなくても描けるネタを考える!

棒人間でもいいのだ!

肩肘張らず、楽しく描いてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。