1. 料理
    2. 豆腐入り抹茶白玉の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    豆腐入り抹茶白玉の作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    水のかわりに豆腐を入れてヘルシーな白玉にちょっと大人味を加えてみました。豆腐の味は全然なく、抹茶の後味がほろ苦く大人にぴったり。ぜひ一度試してみてください。

    材料 (2人分)

    • 白玉粉 50g
    • 豆腐 80g
    • 粉末抹茶 小さじ1
    • 砂糖 小さじ1
    • 黒蜜、きなこ お好みで
    • 水 適量(煮るため)

    抹茶白玉の作り方

    STEP1:ビニール袋に材料を入れて揉む

    はかりにビニール袋をのせて、白玉粉、豆腐、粉末抹茶、砂糖を入れて袋の上から揉みます。

    その間に、なべにお湯を沸かしておいてください。

    耳たぶくらいの硬さがいいです。

    STEP2:成形

    スプーンくらい分取り出して、丸めて最後に少しつぶしてからなべに入れます。つぶしておくと火が通りやすくつるんとした食感になります。

    スプーンですくってそのまま入れてもいいのですが、きれいな形にはならないかもしれません。

    STEP3:白玉を煮て冷やす

    なべにいれて、だいたい1分ほどで浮いてくるので、浮いてから1,2分ほどしたら取り出して水につけます。

    冷えたら、水気を切って皿にのせて黒蜜ときなこをかけたらできあがりです。

    小豆をのせてもおいしいです。

    完成!

    最後の写真は、スプーンですくっただけのものです。きれいな形、つるんとした食感がより楽しみたい方は、手を抜かず丸めてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人