1. 雑学
    2. オリンピックシンボルの覚え方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    オリンピックシンボルの覚え方

    4年に一度開催されるオリンピックは、国際的な一大スポーツイベントです。どんなにスポーツに興味のない人でも、オリンピックシンボルにはなじみがあるのではないでしょうか。

    ところが、オリンピックシンボルを正確に描ける人は意外と少ないのでは?原色の輪が5つ並んでいるのは分かるんだけど…という漠然としたイメージしかないかもしれません。

    そこで、当記事では、オリンピックシンボルマークの覚え方について解説します。

    「あおきくみはまっかっか」

    オリンピックシンボルマークの覚え方ですが、上の画像にあるように左から順に「あおきくみはまっかっか」です。

    「あおきくみ」という女の子がまっかに照れているのを連想すれば、もう忘れませんよね。

    オリンピックシンボルの意味

    単純に配置を覚えるだけではつまらないので、それぞれの色の意味についても解説します。

    オリンピックシンボルの5色は、どれも自然にあるものを意味します。「水の青、砂の黄、土の黒、樹木の緑、火の赤」です。

    また、5つの輪は、ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、アジア、オセアニアの5つの大陸が1つにつながっていることも意味します。ただし、どの大陸が何色という意味はありません。

    おわりに

    オリンピックシンボルの覚え方についてご理解いただけたでしょうか。

    ちょっとした雑談の際に、合コンの席で、あるいは、あおきくみさんを口説く場合などに活用してください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人