\ フォローしてね /

子どももパパも喜ぶ「ちくわフライ」の作り方

ちくわの空洞部分にチーズやポークビッツを詰めて、フライにしてみました。

材料(8本分) 

  • ちくわ…8本
  • スティックチーズ…4本
  • ポークビッツ…8本(ちくわ1本につき2本詰める)
  • 解き卵…1個
  • 小麦粉…適量
  • パン粉…1カップ

ちくわフライの作り方

STEP1:ちくわに具材を詰める

ちくわの空洞部分にスティックチーズを詰めます。

スティックチーズがしなって、うまく奥まで入らない場合は、チーズを半分に切って、ちくわの両端の穴から詰めるとうまくいきます。

上の画像にように、チーズが入口から見える状態だと、揚げたときに溶けだしてしまうので要注意。チーズは奥まで詰めましょう。

指が太い人の場合、上の画像のように、箸の頭を使って押し込んでもいいでしょう。

ポークビッツも同様に空洞部分に詰めます。ポークビッツでなくても、ウィンナーを穴に入るサイズに細く切り分けたものを使っても、もちろんOK。

STEP2:衣をつける

小麦粉・解き卵・パン粉の順にちくわにつけます。

STEP3:油で揚げる

170~180度程度の油で揚げます。様子を見て、ひっくり返してくださいね。

完成!

全体がカラリと揚がったら、バットにあげて余分な油をおとして完成です。

ちなみに、冒頭の画像では、チーズ入りの断面がよく見えないので、チーズ入り断面のアップ。

おわりに

具材を奥のほうに詰めると、仕上がりの見た目では、中に何が入っているのか分からないので、「食べてみてのお楽しみ」ゲームをすることができます。

ビールとの相性も抜群。また、さめても美味しいので、お弁当にもぴったり。ぜひお試しあれ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。