1. 雑学
    2. チップとデールを見分ける方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    チップとデールを見分ける方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    チップとデールを知っていますか?ディズニーの人気キャラクター、シマリスの兄弟です。グッズなども多く発売されていますし、目にすることも多いと思います。

    この二匹は兄弟ということもあり、大変似ています。そこで、ご存知の方も多いとは思いますが、見分けられない方のために、分かりやすい見分け方をお教えします。

    チップとデールの違い

    体の色

    こげ茶がチップ、薄茶色がデールです。並べて見るとすぐに分かります。

    前歯

    真ん中に2本くっついているのがチップ、少し離れて1本ずつあるのがデールです。

    鼻の形

    三角形の鼻の形がチップ、楕円形になっているのがデールです。

    鼻の色

    黒がチップ、赤がデールです。これは単独で見てもすぐに分かると思います。

    覚え方

    上記のようにいくつか違いがあるものの、すべてを丸暗記してもあまりおもしろくありません。それにひとつひとつ覚えるのは大変ですよね。

    違いの中でも一番分かりやすい、鼻の色を覚える方法です。

    鼻血デール!

    くだらないですが、一番覚えやすいですし、忘れることはありません。赤い鼻はデールなんです。

    鼻の色が見分けられれば、もうチップとデールを間違えることはありません。

    おわりに

    チップとデール、かわいくって筆者も大好きなんです。

    このレシピを読んでチップとデールに会いたくなった人たちもいるのではないでしょうか。

    今回はチップとデールの見分け方をご紹介しました。見分けることができるとより愛着がわくかもしれません。「あれ?どっちだっけ?」なんて思った時に思い出してみてください。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人