1. 料理
    2. 牛乳がやさしさの決め手!さつまいもマッシュの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    牛乳がやさしさの決め手!さつまいもマッシュの作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    秋の定番行事、「いもほり」。あまりに大漁だと消費するのも大変ですが、ジャガイモの代わりに使うと失敗が少ないですね。

    マッシュポテトをサツマイモで作ってみました。

    材料 

    • サツマイモ 1本(450g)
    • 牛乳 100cc
    • バター 10g
    • パルメザンチーズ 15g

    サツマイモマッシュの作り方

    STEP1: サツマイモを茹でる

    サツマイモを洗って1~2cmの輪切りにし、水に晒した後茹でます。煮崩れそうなくらい柔らかく煮ると後がラクです。

    STEP2: サツマイモの皮をむいてつぶす

    アチチ、といいながら皮をむきます。やけどに注意。ヘラかポテトマッシャーでつぶします。

    STEP3: 残りの材料を混ぜる

    牛乳とバターを弱火であたためます。バターがとけたら、サツマイモと混ぜます。

    途中まではヘラでやり、大体混ざったらフォークかスプーンに持ち替えて、泡立てるようにかき混ぜます。なめらかになるまで、根性で混ぜ続けます。

    なめらかになったら、パルメザンを入れて、さらに混ぜます。

    完成!

    口当たりがふわっとした、美味しいさつまいも。つけあわせだけではなく、おやつにもどうぞ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人