1. 料理
    2. 春キャベツを使ったすき焼き風煮物の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    春キャベツを使ったすき焼き風煮物の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    すき焼きというと、牛肉を張り込んで、金銭的に余裕があるときに楽しむもの・・・というイメージがありますが、ここでは、普段のおかずの一品となる、気軽に楽しめるすき焼き風煮物を紹介したいと思います。

    牛肉の代わりに豚肉を使って、安上がりに仕上げました。白菜の代わりに、旬の春キャベツを使うことで、野菜が持つ甘みを活かし、薄味でもおいしくいただけますよ。

    材料(3人分)

    • 豚こま切れ肉・・・200g
    • 春キャベツ・・・2枚
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • 木綿豆腐・・・1/2丁
    • 糸こんにゃく・・・130g
    • サラダ油・・・適量
    • ●水・・・200cc
    • ●しょうゆ・・・大さじ3
    • ●砂糖・・・大さじ1
    • ●みりん・・・大さじ2

    すき焼き風煮物の作り方

    STEP1:下準備

    キャベツはざく切りに、玉ねぎはくし型に切ります。豆腐は食べやすい大きさに切り、糸こんにゃくは2~3分茹でてアクを抜いておきます。

    STEP2:炒める

    鍋にサラダ油を熱し、豚肉を、色が変わるまで炒めます。

    STEP3:煮込む

    豚肉の色が変わったら、STEP1の具材を加え、●を加えてフタをして煮込みます。

    水の量が少ないように思いますが、煮込めば豆腐や野菜から水分が出て、ちょうど良くなります。

    野菜がしんなりし、豆腐にしっかり味が染み込めば完成です。

    完成!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人