\ フォローしてね /

道に迷った時の方角の見つけ方

このライフレシピのもくじたたむ

道を尋ねて、「北に向かってください」などと言われてもどっちが北なのかとっさに分からない場合ってありますよね。

最近はモバイル機器にGPS機能もついていますが、道に迷った時自分の向かう方向を手っ取り早く見つける方法を紹介します。

「すぐ方向を見失う」「方向音痴だ」という人は特に覚えておくと便利ですよ!

やり方

STEP1:パラボナアンテナを探します

自分のまわりの家やビルについているパラボラアンテナを見つけて下さい。

屋根やベランダに取り付けてあるお皿のようなアンテナがそうですね。BSやCS放送用のもので南西を向いています。

STEP2:アンテナの向く方向を向きます

上から見るとこんな感じです。

アンテナを背にして自分も同じ方向を向きます。両手を半分広げれば左手の指す方向が南、右手の方向が西ということになります。

おわりに

124/128度CSは南南西を向いていたり、地域によって微妙に違うのですが、建物が集まっている所ではみな大体同じほうを向いているのでわかると思います。

簡単なので覚えておくと便利ですよ。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by HAKU-No1 / PIXTA(ピクスタ))
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。