\ フォローしてね /

コバエを一網打尽!ビールやお酢を使ってトラップを作る方法

nanapi

だんだん暖かくなってくると、台所などにコバエが発生してきますよね!けっこう憂鬱になります。

でも、飲み残しのビールやお酢を使ったトラップで一網打尽にする方法を知ったことでかなり快適に暮らせるようになりました!

この記事ではそんなコバエトラップの作り方とコバエを発生させない方法をご紹介します。

用意するもの

  • 中性洗剤(台所用洗剤)
  • 飲み残しのビールまたは酢
  • 入れ物
ビールはノンアルコールビールでもOK。お酢はリンゴ酢や黒酢のようなフルーティな香りのするものだとさらに効果的です。

コバエ退治のやり方

STEP1:まずは発生源を断つ!

どんなに退治しても発生源がそのままでは、いたちごっこになってしまうので、生ゴミは小まめに処理しましょう。筆者はコンビニやスーパーの小さめの袋などに毎回必ず入れて口を固く閉じることにしています。

また、プラスチックごみなども発生源になりやすいので、食器と同様に洗剤で洗ってしまいます。食品や調味料の入っていた袋は特に気をつけましょう。

食品トレイに掛かっているラップなどはまとめて袋に入れ口を閉じるようにしておくと、ほとんどど発生源にはなりません。

生ゴミの処理方法もチェック!1
生ゴミのニオイや虫対策の記事もチェックしてみましょう。

STEP2:コバエトラップの容器を用意!

容器は少々口が広めのほうが良いと思います。例えばお椀、小さめのタッパーなど、長時間置いておくので、ひっくり返しにくいもののほうが良いですね。

洗剤を入れるので、お子様やペットなどが間違って飲んでしまわないような場所に置いてください。

2〜3個でOK!
気になる場所に2〜3個置けば十分だと思います。

STEP3:コバエトラップを作る

容器にあらかじめ半分ほどの水を入れておきます。その中に飲み残しのビールを入れますが、ビールがない場合はお酢でもOK。筆者宅ではビールをあまり飲み残さないため、お酢で作っております。

量はそれほどこだわらなくて良いと思います。お酢は水の10分の1ほど、洗剤は3〜4滴で作っています。ビールは原液でも群がってくるので、濃ければ濃いほど効果が高いかもしれません。

イラストにすると上のような感じです。簡単ですよね。

どうして洗剤を入れるの?2
コバエの体は水を弾くようにコーティングされていますが、洗剤に含まれる界面活性剤の働きによって水を弾けなくなり、水に沈んでしまうようになります。

台所などコバエの発生源の周辺に設置ください。台所以外にも観葉植物やお風呂場の排水口が発生源の場合もあるので、その場合はそちらにトラップを仕掛けます。

コバエが入っていない場合は無理に取り換える必要はないと思いますが、入っている場合は1日ごとに取り替えましょう。

ペットボトルでトラップが作れる!3
今回はただの器でしたが、ペットボトルでトラップを作る方法もあります。ペットボトルなら使ったあと気軽にゴミとして捨てられるので便利ですよ。

ビールやお酢で効果がない場合は?4

実はコバエというのは家庭に現れる6種類ほどの小さなハエの総称で、ビールやお酢が効果を発揮するのは、その中のキイロショウジョウバエという1種類だけです。

台所に現れるコバエは他に肉や魚、野菜が好きなノミバエ、排水管内の汚れが好きなチョウバエなどがいます。ビールやお酢に寄ってこないハエには、入れるものをめんつゆや野菜ジュースなどに変えてみるか、それでもダメなら、市販のハエ取り紙や光でおびき寄せる殺虫灯を使うなど別の方法を試しましょう。

おわりに

コバエトラップで大量に退治できていたら爽快ですが、とにかくまずは発生源を断つのが大事。生ゴミや水回りはしっかり掃除しましょう!

この方法で今年の夏は快適に過ごしていただけたら嬉しいです。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

追記した箇所一覧

  • 12018年05月31日「生ゴミの処理方法」のリンクを追記しました。
  • 22018年05月31日「洗剤を入れる理由」について追記しました。
  • 32018年05月31日「トラップの作り方」のリンクを追記しました。
  • 42018年05月31日「効果がない場合」について追記しました。
このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。