\ フォローしてね /

喜ばれる?嫌がられる?パートナーが花粉症の場合に注意してあげること

花粉症の症状が出たときは、とてもつらいものです。くしゃみや、大量の鼻水で泣きたくなります。それが大好きなお相手の前だったら、そのつらさは言葉では言い表せません。

そんなときに、あなたがさりげなく優しく気を使ってあげたら感激です。花粉症のことを良く知って花粉症でつらいお相手を少しでも楽にしてあげましょう。

花粉症でつらそうにしているお相手にしてあげられることは、どんなことがあるでしょうか?

花粉症でつらいお相手にあなたがしてあげられる事

外出してもいいかどうか聞く

一年中でも春先は特に花粉が舞いやすく、花粉症の人にとってはつらい時期です。お相手が花粉症だったら外出してもいいか聞いてあげましょう。

花粉症のつらさの他にも、マスクをしてお化粧が落ちた顔をお相手に見られるのは嫌と思っているかもしてません。あなたが女性だったら、彼が花粉症で外出したくないようだったら、彼の気持を尊重してあげましょう。まずはお互いに思いやりですよね。

デートを家でする

外出は避けたほうがいいからと、家でデートをした場合も気をつけることが沢山あります。

  • 玄関で必ず花粉を払う。
  • 花粉症のお相手のお宅にあなたが行く場合は、花粉ガードスプレーをつけてから出かけましょう。
  • 部屋の換気をしたばかりのときは、外から花粉が入り花粉症の人にはつらくなります。換気のタイミングが難しいものがあり、お相手が来る前にタイミングを見計らっての換気が必要です。
  • 部屋の湿度にも気を配り、加湿器がなかったら濡れタオルをおいたりしましょう。

簡単な加湿器もあります。自分のために用意してくれたあなたの優しい気持が伝わることでしょう。

ウエットティッシュを出してあげる

度々鼻をかんだりしていると、鼻の周りもこすれて痛くなったりします。そんなときにはウエットティッシュをバッグの中に入れておいて、そっと出してあげましょう。普通のポケットティッシュよりもソフトで肌に優しくて気持がいいですよ。

喉飴をさりげなく出す

花粉症は喉もやられることもあります。飴を用意しておいて、お相手がつらそうだったら出してあげましょう。そっと飴を出してくれるあなたの心を嬉しく思うでしょう。

くしゃみをしたらオーバーにリアクション

「可愛いね!」と微笑んだり「おおおーーー!」とおどけて笑わせてあげましょう。会話と同じで、沈黙されるよりもお相手にとっては気が楽かもしれません。

花粉症の人は、たくさんくしゃみをするので毎回オーバーにリアクションされたら「うっとおしい」と思ったりします。リアクションは1回のみでとどめておくことをオススメします。

部屋の窓を閉める

花粉が部屋に入らないよう気遣いをしてくれる、あなたの行為を嬉しく思うでしょう。車の場合もすぐに窓を閉めてあげましょう。

自分もマスクを着用

お相手と一緒に自分もマスクをしてみては?一緒にマスクをしてくれると、なんとなく気持が嬉しい物です。

相手の気持をほぐしてあげる

くしゃみをしたり鼻をかんだりして、あなたに申し訳なく思っているかもしれません。気にしないように言葉をかけたり優しさを示してあげましょう。

おわりに

とにかく花粉症のつらさは大変なものがあるようです。あなたが優しく優しくいたわってあげることで、花粉症のつらさも耐えられるでしょう。

(photo by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。