\ フォローしてね /

女が20代でやっておくべきこと7選

高校を卒業したのも昨日のことのようなのに、あっという間に20歳。その日からあなたの20代がはじまります。

こども時代から思春期までの10代と比べて、20代は社会的にも認められた成人です。20代になったら経済的にも自立する人がほとんどでしょう。もう立派な大人なのです。

そんな20代の10年間をどう過ごすかで、その後の人生が大きく変わってくると言っても過言ではありません。そこで、女性が20代でやっておくべき7つのことをご紹介します。

その1:仕事

20代~30代で結婚出産をする女性が多いので、女性が仕事に打ち込める期間は実は短い場合が多いのです。

こどもの預け先や家事の段取りなどを考えることなく、純粋に仕事に打ち込めるこの時期、腰かけ感覚などではなく、真剣に仕事に取り組んでみましょう。

頑張った分だけ、あなたの魅力や自信につながります。将来産休育休をとる為の布石になる場合も。

その2:恋愛

10代でも恋愛はする人が多いと思いますが、自分のことに自分で責任をとるようになった20代でする恋愛は、10代の恋愛とはまた違うものです。

一人の人とじっくり向き合うのもいいですし、色々な人と付き合ってみるのもいいでしょう。

いい恋愛を経験することで、男性をみる目も磨かれます。結婚相手に出会うきっかけも出来ますし、あなたの女性としての魅力も増すことでしょう。

その3:一人旅

結婚すると、なかなか自分の行きたいところに自由に旅行に行けなくなる場合が多いものです。

出来れば20代の早い内に、行きたいところにどんどん行っておきましょう。特に一人旅は、自分を見つめ直すいいきっかけにもなるのでお勧めです。

その4:グループ旅行

一人旅とはまた違った魅力があるのが、女友達とのグループ旅行です。20代半ばくらいから女性の人生は枝分かれしてくるので、なかなか皆で集まれる機会もなくなります。

集まれる内に集まって、仲間の楽しさを満喫しておきましょう。

その5:家事

結婚している場合はもちろん毎日家事をすることになるわけですが、一人暮らしや実家住まいの場合も、20代ともなったら家事をするようにしましょう。

実家暮らしの場合、食事は一緒の方が都合がいいかもしれません。その場合曜日を決めて担当するなど、話しあって決めるといいでしょう。

自分の生活を自分で管理してこそ大人です。家事をお母さんに任せたり、部屋を散らかし放題にしていては、いくら着飾っても大人の女とは言えません。

その6:勉強

せっかく学校を卒業して勉強しなくてよくなったのに?!と思うかもしれません。でも、そこからが本当の勉強なのです。

学校で習った基礎の上に立って、自分が興味のあること、もっと学びたいことを勉強するのにいい時期です。

そこから仕事のスキルアップや、趣味の充実につながっていくことでしょう。

その7:将来設計

20代の内に将来の青写真くらいは描いておきましょう。

今の仕事を続けるのか?転職するのか?結婚は何歳くらいでするのか?など、ある程度の設計を立て、その目標に向かって行動するようにしましょう。

予定通りに行くとは限りませんが、それでもいいのです。何の目的もなく動くよりも確実に、夢を実現させやすくなります。将来設計に添って貯蓄もしておくとよいでしょう。

おわりに

20代をどう過ごすかで、その人の顔が変わってくるように思います。

たくさんいい経験をして、魅力的な女性の表情を身につけて下さいね。

(image by mimiwa)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。