1. 雑学
    2. 「今北産業」って何?!意味と使い方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「今北産業」って何?!意味と使い方

    最近ではSNSやネット環境の発達により、そんなに興味がなくても「オワコン」「ステマ」などと言ったネット用語を目にする機会も増えましたよね。

    「今北産業」という言葉をご存知ですか?

    パッと聞いたところだと、「どこかの企業の名前?」「工業地帯?」と思う方も多いかもしれません。

    「今北産業」は主に、大勢が利用するインターネット掲示板で時々見かけたり、ネットに詳しい人が使ったりする用語です。

    そんな「今北産業」という言葉の意味、使い方をご紹介します。

    「今北産業」の意味

    「今北産業」とは、決して企業の名前でも、工業地帯でもありません。「今北産業」とは、「今来た自分にこれまでの流れを三行で説明してください」の略なのです。

    普通に略せば、「今来た三行」になるはずですが、そうはならず「今北産業」と記します。発祥は2chニュース速報VIP板と言われています。

    どういう時に使うの?

    では、どういう時に使うのかを具体的にご紹介します。

    2chや掲示板やチャットなどで何かの話題でとても盛り上がっているスレッド(話題)があるとします。

    しかし、そこにいま来たばかりだと、一体何がどうしてこんなに盛り上がっているのかがすぐは分かりません。それを理解するには、スレッドの最初から、ログを全部読まなければいけませんよね。

    そんなとき、「今北産業」とだけレスをすれば、既にそのスレッドでの話の流れを把握している人から分かりやすく三行で答えてもらえる(かもしれない)というわけです。

    具体的な返され方の例

    例:テレビで歌手の人が放映されて盛り上がっているスレッドで

    「今北産業」

    「Mステ
    あっちゃん
    転倒」

    例:災害などに対する他の国からの支援について盛り上がっているスレッドで

    「今北産業」

    「台湾
    義援金
    100億突破」

    おわりに

    「今北産業」という言葉は、このように説明されないとかなり分かりにくいですよね。

    自分ではあまり使わない場合でも、知っていると目にしたときにモヤッとしなくて済むので、覚えておくとよいかもしれません。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人