1. 趣味
    2. 「こってり」の衝撃!初心者のための天下一品の楽しみ方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「こってり」の衝撃!初心者のための天下一品の楽しみ方

    京都人なら知らない人はいない「天下一品」というらーめん店をご存知でしょうか?今では全国展開しており、日本各地で食べることができるようになりました。ここでは、まだ天下一品のラーメンを体験したことのない初心者の向けの楽しみ方を紹介しています。味付けは、濃い目の「こってり」とあっさり目の「あっさり」、そして両方を合わせた「味かさね」の3種類があるので、友達と一緒に食べ比べてみるのもいいですね。基礎知識を押さえて、いつでも行けるように準備しておきましょう!

    筆者が、ラーメンにはまったのは、天下一品がきっかけでした。

    当時、ラーメンといえば、あっさり醤油(しかも業務用濃縮スープを薄めただけのもの)しか知らなかった。失礼ながら、「ラーメンなんて、わざわざ外食するもんじゃないよね…」という偏見がありました。

    ところが、ラーメン好きの知人に無理やり「天下一品」に連れて行かれ、筆者のラーメン観は一挙にくつがえされました。

    なんじゃこりゃー

    と、松田優作ばりの雄たけびをあげた…というのは嘘ですが、とにかくそれくらいの衝撃でした。

    夢中で箸とレンゲを動かすうちに、いつのまにか「明日もお待ちしてます」と対面(詳しくは後述)していた…というのが、筆者と天下一品との出会いです。

    そんな天下一品の魅力をぜひあなたにも知ってほしいです。

    当記事に表記してあるメニュー価格は執筆時点の総本店のものです。店舗によって若干異なる可能性があります。
    「天下一品」公式サイト

    「天下一品」の基礎知識

    「天下一品」はどこで食べられるの?

    冒頭から暴走ぎみですみません。少し冷静になって、「天下一品」の基礎知識を解説させていただきます。

    「天下一品」というのは、1971年に京都で生まれたラーメン店です。1軒の屋台から始まった天下一品ですが、2011年4月9日現在、全国で221店舗を展開中です。

    あなたのお近くの天下一品を、ぜひ公式サイトの「店舗検索」のページで探してみてください。

    「近所にないいいい!」という人でも大丈夫。「天下一品のWeb屋台」で、天下一品の味がご家庭で楽しめるパックの注文ができます。送料無料です。嬉しいですね。

    で、肝心のラーメンはどうなの?

    天下一品のラーメンには、主に「こってり」「あっさり」「味かさね」の3種類がありますが、メインはなんといっても「こってり」です。

    このほか店舗によっては、「こってり」と「あっさり」の中間の「こっさり」がある場合もあります。

    こってり

    「こってり」(680円)は、とろみのあるスープが特徴です。「ポタージュスープ」に例えられることがありますが、麺によく絡むので「カルボナーラ」だと筆者は思っています。

    スープは、鶏骨をゼラチンが出るまで長時間炊き出したベースに野菜等を加え濃厚に煮込んだものです。麺は細ストレート麺。

    最近、麺にも随分こだわるラーメン店が増えていますが、正直言って、「天下一品」の麺にはあまり特徴はありません。

    ただ、特徴がないからこそ、スープのインパクトが際立ちます。天下一品では、「スープが主役・麺が名わき役」なのです。

    あっさり

    「あっさり」(680円)は、昔ながらの「中華そば」といった風情です。どうしても「こってり」が無理という方におすすめ。

    味かさね

    「味かさね」(730円)は、店舗によっては扱っていない場合もあります。コクのある味噌ラーメンで、肉味噌・白胡麻・葱油酥(揚げ葱)・にんにくで味の調整ができるというのが売りです。

    「天下一品」の楽しみ方

    上述のように、天下一品には3種類のラーメンがありますが、まずは「こってり」をぜひ味わってほしいですね。

    以下では、天下一品の「こってり」をさらに楽しめる食べ方について紹介します。

    麺の固さ

    「天下一品」での麺の固さについては、好みが分かれています。

    「九州の豚骨ラーメンと同様、固めのほうがこってりスープとの相性が良い」という説もあれば、「いや、でろでろのヤワメンに、あのスープを絡めるのがいいのだ」という説もあります。

    初めて訪問する場合は、麺はスタンダードにして、2回目以降、固さを調整するほうがいいかもしれません。

    九条ネギの魅力

    天下一品のこってりスープと、しゃきっとした九条ネギの相性は抜群です。どろどろスープのアクセントになるので、お好みで「ねぎ増し」しましょう。

    「ねぎ増し」(ねぎ大)は本店では無料ですが、店舗によってはトッピング代がかかることもあります。

    辛子味噌・辛子にんにくの魅力

    テーブルに「辛子にんにく」「辛子味噌」の容器があり、無料で好きなだけトッピングできます。

    個人的には、ラーメンを半分くらい食べ終わったあたりに投入して、味の変化を楽しむのがおすすめですが、最初から投入する人もいます。

    「辛子味噌」「辛子にんにく」ともに、「辛い…」というより、スープのコクが増すので、辛いのが苦手な人もぜひ挑戦してほしいです。

    チャーハン定食!

    店舗によって、提供しているメニューが異なるのですが、「チャーハン定食」(940円)は、多くの店舗で人気ナンバーワンのメニューとなっています。

    「チャーハン」がこってりスープの「おくちなおし」的役割を果たします。スープとチャーハンを同じレンゲで豪快に交互に食べるのが「天下一品」流です。

    「明日もお待ちしてます」

    天下一品を麺・スープともにたいらげると、丼の底のほうに「明日もお待ちしてます」というメッセージが書かれています。

    これを見て「うん。明日もきっと来るからね…」という決心をあらたにしたのなら、あなたはもう「天下一品」のトリコです。

    「10月1日」は「てんかいっぴんの日」

    毎年、10月1日は、「てんかいっぴんの日」として、ラーメン無料券がもらえるなどのキャンペーンがあります。

    10月1日は、みんなそろって天下一品へGo!詳しくは、「天下一品祭り2010!」(既に終了してますが参考までに)をご覧ください。

    おわりに

    初心者のための天下一品の楽しみ方についてご理解いただけたでしょうか。

    天下一品の魅力は、文章だけでは伝えきれないので、ぜひぜひ店舗に足を運んで、「こってり」の魅力を体感してください!

    このライフレシピを書いた人