\ フォローしてね /

2ちゃんねるなどで見る「kwsk」の意味&使い方

ネットでよく使用される略語。2ちゃんねるなどはもちろん、最近では文字数が制限されているのでツイッターなどでもよく見かけられます。

なんとなくオタクっぽい印象があり使いづらいかもしれませんが、一度使ってしまうとその便利さの虜になってしまうのがネット用語。今回は「kwsk(くわしく)」の使い方をkwskご説明。

そもそも「kwsk」ってどういう意味?

これは「詳しく」の略語です。そのため、ニュアンス的には「ちょっとそこんとこ詳しく教えて!」というときに使います。以下、使用例を列記します。

一般的な使い方

ツイッターでの会話を想定して、使用例を列記します。

【恋愛雑談編1】

A子:「昨日、B男とデートだったんだけど、まじありえなかった」
B子:「え、ありえないって何? そこんとこkwsk」
「kwsk」と1語のみで使うことも多いです。
A子:「昨日、B男とデートだったんだけど、まじありえなかった」
B子:「kwsk」

【恋愛雑談編2】

A子:「彼氏できました」
B子:「ちょ、聞いてない!!!kwsk」

【グルメ編】

A子:「日本酒の激しく美味しいお店を渋谷にはっけーん!」
B子:「どこどこ?行きたい!kwsk」

【スポーツ編】

A子:「ゴルフのスコアがついに100きりました!」
B子:「なに!?どうやって練習したの!?kwsk」

下手な使い方

【恋愛雑談編】

A子:「昨日、B男とデートだったんだけど、まじありえなかった」
B子:「kwsk教えて」

「kwsk」で詳しく教えてというニュアンスを含む、もしくは略して書いているためわざわざ語尾に教えてをつけることはあまりありません。

【スポーツ編】

A子:「ゴルフのスコアがついに100きりました!」
B子:「えー!私もゴルフうまくなりたい!kwsk」

文脈上、間違いとは言い切れませんがなんだかスッキリしない形です。「ゴルフのスコアをどのようにして伸ばしたのか」聞きたい場合は、間違っていませんが、「私にゴルフを教えて!」という意味だとしたら誤りになります。

おわりに

なんとなく「kwsk」のニュアンスをつかんでいただけたでしょうか。「教えて教えて~」的な意味合いで結構使えるので、気軽な気持ちで使ってみてはいかがでしょうか。

(image by いしだひでヲ)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。