\ フォローしてね /

コットン1枚でOK!ユニクロのボーダーTシャツをかわいくリメイクする方法

「ユニクロのボーダーTシャツをリメイクする方法」を紹介します

ユニクロのボーダーTシャツはユーザー率が高いと思います。なので自分らしさを表現するためにはリメイクすることが一番だと思います。

低コストで簡単にリメイクができ、なおかつオシャレであればコーディネートの幅も広がることでしょう。

コットン生地が90cm幅で10cmあればすぐにできるリメイクです。色や柄などを変えたり、また縫い付けるデザインでも色々と楽しめるリメイク方法です。

用意するもの

  • ユニクロボーダーTシャツ
  • コットン生地(最小90cm幅10cm)
  • ミシン
  • ミシン糸
  • マチ針
  • ハサミ

STEP1 裂く

コットン生地を幅5cmにハサミで1cmほど切り込みを入れて手で一気に裂きカットします。

STEP2 裂く

1で裂いた生地を同じように更に半分に裂きカットします。

STEP3 縫う

2でカットした生地の中心をミシンで縫います。

縫い始めは折り返し縫いをしますが、縫い終わりはそのままで糸を長めにカットしてください。

STEP4 ギャザーを作る

3で縫った生地の縫い終わり部分の下糸をゆっくり引っ張りギャザーを作ります。

STEP5 ギャザー完成

糸を強く引っ張りすぎりと途中で切れてしまうので、慎重に作業を行ってください。

もう一つの生地も同じように作業してギャザーを2本作ります。

STEP6 固定する

前身頃の裾にギャザーの長さを調節しマチ針で固定します。

STEP7 縫う

ギャザーをよせたときの縫い目の上を縫います。

後ろ身頃の裾にもギャザーを縫い付けるとTシャツのストレッチが効かなくなり着る事が出来なくなります。前後の身頃にギャザーを縫い付けたいときはストレッチ素材の糸を使用することをおすすめします。

STEP8 縫う

もう一つのギャザーを胸の位置でグルグルと円を描きながら縫い付けてお花のように形をつくります。

STEP9 胸ギャザー完成

ゆっくり焦らず縫い付けるのがコツです。

STEP10 完成

ギャザーが切りっぱなしなので糸くずを処理してキレイにし完成です。

おわりに

自分の好みで何個もギャザーを作り、好きな場所へ好きなデザインを作ることができます。

色を変えてみたり、プリント柄の生地を使用したりすればまた感じの変わったリメイクが出来ると思います。

ボーダーTシャツに限らず他のアイテムにも使えるリメイク方法です。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。