1. 暮らし
    2. カバンの中身を上手に整理する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    カバンの中身を上手に整理する方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    「もっとシンプルに暮らしたい」という願いとは裏腹に、どこの家庭でも物がいっぱい!

    整理をするには「物を減らす」ことが大切とは知っていても、いつも途中で挫折…

    そんな方は、ムリをしないでできるところから手をつけてみましょう。
    まずは持ち歩き収納かばんからチャレンジ。

    用意するもの

    • 整理したいかばん
    • 大きめの包装紙 or 模造紙 4枚
    • ペン

    やり方

    STEP1

    包装紙の白い面など、用意した4枚のうちの3枚に

    • 今日(明日)使うもの
    • 使わないもの
    • 迷うもの  

    と書きます。

    残りの1枚にかばんをひっくり返します

    お財布や化粧ポーチの中までひっくり返してください。

    STEP2

    それぞれに分ける。

    出先でもらったチラシ、不要なレシート、使っていない化粧品…を、ひとつづつチェック。

    Point ! 今日(明日)使うもの/使わないもの で迷ったら、とりあえず「迷うもの」へおくこと。迷う時間が長いと、整理に時間がかかります。

    STEP3

    最後は…
    - 今日(明日)使うもの …かばん へ戻す。
    - 使わないもの …”ゴミ”、”家の定位置に戻すもの”をそれぞれの場所へ。
    - 迷うもの …本当に必要か、もう一度考えてみましょう。

    おわりに

    使わない物をたくさん持ち歩いていた人は、かばんが軽くなったことに驚くはず。

    かばんで身軽になったことを実感したら、お家の整理にもチャレンジしてみましょう。

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ