1. 趣味
    2. 高円寺店の隣に住むファン直伝!天下一品攻略法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    高円寺店の隣に住むファン直伝!天下一品攻略法

    「天下一品」――最近はアメトークなどでも「天下一品芸人」をいう組み分けができるほどマニアの多いこの店。いわずと知れた有名ラーメンチェーン店です。

    でもラーメン屋ってひとりで入るのは勇気がいるし、なんだかここまでマニアがいると逆にどうやって食べるのが正しいのかわからない…。

    そんなアナタのような天一初心者のための天下一品の基本事項とポイントを今回はお教えします。

    ちなみに筆者は天下一品が好きすぎて現在天下一品の中でも特別の存在といえる「天一高円寺店」の隣に住んでいる者です。

    ラーメン屋であってラーメン屋でない「天下一品」は「天下一品」である

    そんなわけで訪れたのは「天下一品高円寺店」。最近はテレビ界にもファンの多い天下一品。

    彼らはいったい何を求めて天下一品に行くのでしょう?ラーメン?いえいえ、違います。

    彼らは「ラーメンが食べたい」から天下一品に行くのではなく「天下一品が食べたい」から天下一品に行くのです。天下一品は「天下一品」という唯一無比の存在なのです。

    ではその、彼らが求めている「天下一品」とはなんなんでしょう。

    天下一品は「こってり」である

    とはいえ、天下一品は勿論「ラーメン屋」です。勿論一品料理も定食メニューも素晴らしくおいしいですがなんたって基本はラーメン。

    まずはラーメンを注文しましょう。

    ちなみに天下一品の基本のラーメンは2種類あります。ここでは迷わず「こってり」ラーメンを注文しましょう。

    天下一品マニアは「天下一品のラーメン」といえば「こってり」です。ここに彼らの求めているものがあります。

    「今日はあっさりにしてみるかな、と思いつつも結局またこってりを頼み続けて猶予年」…これが天下一品マニアの共通項になります。

    こってりラーメンの食し方

    こってりラーメンの魅力とは何か?それは勿論「こってりスープ」です。まずはスープと具の調和を図ることから始めましょう。

    こってりラーメンの主な具材は、

    • チャーシュー
    • メンマ
    • ネギ

    筆者はそれに味玉を追加した「味玉ラーメン」の明太ごはんセットを注文しました。そしてラーメンが来るまで一杯引っ掛けながら到着までの時間を楽しむのも良いですね。

    そうこうしている間に到着しました。

    相方は高菜ごはんを選択。このごはんの存在が後々で重要な意味を持ってきます。

    こってりというほどこってり感はありません。どちらかというとドロドロという感じ。他のラーメンにはない天下一品の一番の魅力がこの「ドロドロスープ」にあります。スープというよりむしろシチューといった感じ。

    そう!このドロドロスープこそが天下一品の醍醐味なのです!

    そこでアナタはしばしテーブルの上に目線を向けます。

    そこには数々のオリジナルトッピングが。

    しかしそこはちょっと待った!まずはそのままで味わいましょう。トッピングはあくまで途中で変化を楽しみたい方のオプションなのです。

    スープを一口味わったのち、具材をいとおしげに箸で優しくスープの中に浸してやりましょう。具材をドロドロスープに浸透させることが重要です。

    そしてスープのしみ込んだ具材と麺を味わいます。

    そこでアナタは「うむ。今日もかわらぬ天下一品であるな」を深くうなずくことでしょう。

    ラーメンその後の楽しみ方

    麺を食べ終わると器には若干のスープが残ります。

    ここで席を立つことは決してしてはならない過ちです。天下一品の魅力、それはこの「こってりスープ」なのです。一滴たりとも残してはいけません。

    ただシチュー状のドロドロスープなので麺に自然を絡まるため、それほど後には残りませんが必ずこれを飲み干さなくてはなりません。

    そこでビギナーにオススメなのが先ほどの「ごはん」の存在なわけです。

    ごはんを優しくスープに浸してやります。これはもう至福の味です。

    筆者はさっさと全部入れてしまいます。

    絶頂。これで神のスープを一滴残さず美味しくいただくことができるわけです。

    食後の楽しみ

    食べ終わった器を見てください。

    「明日もお待ちしてます。」

    これでアナタはまた明日もまた天下一品に行きたくなってしまうことでしょう。

    そして「今日はあっさりにしてみようかな」と思いつつも結局またあの他に例のない「こってり」スープを注文してしまうのです。

    ちなみに天下一品のこのドロドロスープは一見「豚骨」かと思いきや。豚は一切使っていないのです。鶏と大豆などの野菜から作ったものなのです。なので一見脂っこそうに見えますが驚くほどあっさりとしています。

    スープをすべて飲み干しても胃に持たれたりすることはないのです。

    おわりに

    ちなみにメニューしある「味がさね」とは2004年より一部店舗で販売を開始した、トッピングによって味の変化を楽しめる野菜入り味噌ラーメンです。これもなかなか奥が深いので何回か訪れたのちに試してみることをオススメします。

    マニアに人気なのはトッピングのからしみそ。これを途中で入れる人も結構います。

    最後に1つ!髪の毛の長い婦女子の皆さんは絶対に髪ゴムを持参してください!ラーメン屋で垂れ下がる髪の毛を避けながら邪魔そうに食べている女子ほど嫌なものはありません。

    そしてあのこってりスープに髪が浸ってしまった暁にはとんでもないことになりますのでくれぐれも髪は結んで食べてくださいね!

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ