\ フォローしてね /

一週間で収穫!室内でヘルシー野菜「スプラウト」を育てる方法

タネから顔を出したばかりの若い新芽を「スプラウト」といいます。カイワレダイコンやモヤシもスプラウトの一種。

スプラウトは場所を選ばず短期間で育てられる上、植物が大きく育つための栄養がぎっしり。その栄養素を丸ごと食べられるので、まさに天然の栄養サプリです。

タネをまいてから約一週間で食べられるグリーンを、キッチンで育ててみませんか?

用意するもの

  • スプラウト用のタネ(ブロッコリ・ラディッシュ・アルファルファ・ソバなど)
  • 浅めの容器(ペットボトルの底部分・コップ・イチゴパックなど)
  • 脱脂綿 又は 化粧水用のコットン・キッチンペーパー・ティッシュなど

スプラウト用種子は、ローフード通販ショップロハス野口のタネの他、Amazonや楽天でも取り扱っています。

使うタネは「スプラウト用」のものにしてください。市販の種子は、病気やカビを防ぐために消毒薬や農薬をかけてある場合があります。

スプラウトを育ててみよう!

根も含め全部食べる「モヤシ系スプラウト」と、根から上を食べる「カイワレ系スプラウト」に大別できます。ここでは、「カイワレ系スプラウト」の育て方をご紹介します。

STEP1

容器の下に脱脂綿を薄く敷き詰め、重ならないようにタネをまきます。

STEP2

タネが動かないように、縁から沿わせるようにそっと水を入れるか、霧吹きで全体を湿らせます。

STEP3

芽が出るまで2日間程度は暗い場所で。水分を切らさないように気をつけてくださいね。水遣りのときは、タネが泳がないようにそうっと。

STEP4

芽が出たら、明るい日陰(直射日光が当たらない場所)で育てます。毎日水をあげて清潔に保ちましょう。

カビが生えたり水が濁らないように注意!もし青や黒のカビが生えてしまったら、お腹を壊さないためにもいさぎよくあきらめましょう。(白いフワフワしたものは根です)
直射日光があたると、蒸れて傷みやすくなります。特に夏には気をつけてください。

STEP5

5日間くらいで5~10センチに伸びたら食べごろ。収穫前に1日程度日光に当てると栄養価が増します!

スプラウトの食べ方

サラダやパスタに

おススメは、ラディッシュ・ブロッコリー・ルッコラなど。ピリッと味にアクセントを加えます。真ん中を高く盛り付けたサラダやパスタの上に、そっとスプラウトをのせると、カフェっぽくなります!

サンドイッチの具や味噌汁・ナベ・スープ・炒め物の具

生食もできますが加熱してもOK。

なぜ家でスプラウト栽培?

新鮮!

食べる直前に収穫!これ以上新鮮な野菜があるでしょうか。サラダに薬味にちょこちょこ使えて便利。彩りに少しだけグリーンが欲しいときなど、プチプチっとちぎって加えられます。

安心でエコ

室内で育てるから無農薬。安心ですね。化学肥料も使わないし、輸送のためにエネルギーも使いません。

安上がり

自分で育てるとなんと安上がりにできることか・・・。スーパーで売っているパック一つのお値段で、何度も収穫できてお得です。

おわりに

スプラウトは、可愛い入れ物で育てるとグリーンのインテリアとして楽しめます。ペットボトルやプラスチックトレーでも、かわいいカゴで覆えばOK!

お子さんがいらっしゃるなら、一緒にタネをまいてみてはどうでしょうか。自分で野菜を育てると、食物が育って口に入るまでがわかり、「食育」にもなりますよ。タネが芽吹くのを観察していると、可愛らしくて愛着もわきます!

もっと詳しく知りたいなら、こちらのサイトものぞいてみてくださいね。
- Vegetable Labo
- 俺んち畑

(イラスト by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。