\ フォローしてね /

5分でOK!カッターシャツの超手抜きアイロンがけ方法

家事の中でも最も面倒がられるアイロンがけ。特にカッターシャツは大変ですね。

そこで筆者が毎日実践している超手抜きアイロンがけを紹介します。ポイントは「見える所だけしっかり」です。

STEP1: スタート!

霧吹きの水を用意します。アイロンは生地に合わせて温度設定します。

STEP2: まずは襟から

ピンと張りながらしっかり押さえます。

STEP3: 前身ごろ

前立て(ボタンホールのある部分)をしっかり伸ばしていきます。ポケットもしっかり、あとは肩口から身ごろの半分あたりまでをしっかり。

ここがポイント!スーツの場合上のほうしか見えないので下半分はささっと手抜きでかけましょう。

STEP4: 後ろ身ごろ

広げて背中部分をかけます。肩の部分とダーツをしっかりかけましょう。後はささっと軽くしわ伸ばしします。

STEP5: 前身ごろ

反対の前身ごろも同様に前立て(ボタンつけの部分)をしっかり。後は上半分のシワを伸ばします。

STEP6: 袖と袖口

袖は上側の折り目をしっかりつけて、後は袖口を中からアイロンを入れてしっかりシワを伸ばします。

STEP: 完成

これで出来上がり。襟と前立て、袖口さえしっかりしているだけで全体にアイロンがけしたように見えますね。5分もかからないので超手抜きです。

おわりに

細かい所は目をつむって、大事な所だけちゃんと伸ばせば案外見た目はわからないものです。ぜひ、時間のない時はやってみて下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。