1. 趣味
    2. 母の日に手作り!タオルで簡単「アイピロー」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    母の日に手作り!タオルで簡単「アイピロー」の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    母の日のプレゼントは毎年何を贈ればいいのか迷ってしまいますよね。高価な贈り物もいいですが、たまには手作りのギフトを贈ってみてはいかがでしょうか?

    手作りのプレゼントには気持ちがこもっているので、お母さんもきっと喜んでくれると思います。

    そこで今回は、いつもお疲れのお母様に日頃の感謝の気持ちを込めて作りたい、癒やしとリラックス効果のあるアイピローの作り方をご紹介します。

    用意するもの

    • タオル(市販のもので大丈夫です)
    • ガーゼ生地(ダブルのもの)
    • 裁縫道具
    • 小豆豆
    • アロマオイル(好みの香りで)

    作り方

    STEP1:中袋を作る

    今回はダブルガーゼを使いましたが市販されているガーゼのハンカチなどを利用しても簡単に作れます。一枚仕立てのガーゼの場合は二重にしてください。22×22cmの正方形に切ります。

    半分に折って2辺を縫います。

    ひっくり返したままでも良いのですがもう一度ステッチをかけた方が丈夫になるのでひっくり返してもう一度縫います。

    中味はこれ。

    市販の小豆のお豆です。他にお米やちょっと本格的にフラックスシード(亜麻の種)などを使っても。中に入れて4等分にして縫い閉じます。

    まあそのままでもいいんですけどね。偏ったりしないように4つに分けました。

    STEP2:カバー袋を作る

    今回使ったのは100円ショップで買ったタオル。

    動物型にしようと思ったので足をつけて縫いました。

    入り口部分はタオルの端を使ったのでいちいち縫う必要もナシ!

    次に、動物の顔を作ります。同じタオルを顔の形に縫って中に薄く綿を入れて縫いとじ、フェルトで耳と鼻を切って貼ります。余ったタオルを適当に顔の大きさに切って

    表に返す場所をあけて一周ぐるっと縫います。

    あとは表に返して中に綿を詰めて閉じるだけ!

    目は刺繍糸で。手の部分には綿を入れなくて大丈夫です。カバー袋を裏返して中袋を入れ、手と顔を布用ボンドで貼付けます。

    完成!

    今回はちょっと凝って犬…のつもりだったんだけど違う生き物に見えるかもしれません…( ̄Д ̄;;

    ↑のような市販のミニタオルを半分に縫うだけでももっと簡単に作れます。

    おわりに

    あげる時は一緒にアロマオイルを付けて。ラベンダーオイルを選びました。

    使う時は中袋を30秒ほどレンジでチンして暖めるか、または冷蔵庫で冷やしても。

    中袋にアロマオイルを数滴垂らすか、または水で薄めてスプレーしてカバー袋に入れて使います。アロマオイルには種類によって様々な香りや効能があるのでお母様に合わせて選んでみてください。

    精油(エッセンシャルオイル)主な精油と効能については、こちらのページも参考になります。
    参考:アロマテラピー(主な精油と効能)/アライブ!サプリメントカフェ

    タオル生地をリネンやシルクに代えてみても良いかも。ぜひ作ってみてください!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人