1. 料理
    2. 潮の香りがたまらない!日清カップヌードルを濃厚なシーフードにアレンジする方法(動画あり)

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    潮の香りがたまらない!日清カップヌードルを濃厚なシーフードにアレンジする方法(動画あり)

    このライフレシピのもくじたたむ

    カップヌードルに、ワカメを加えることで海藻ならではのコクのような味わいがプラスされます。

    どのタイプのカップヌードルにも合う方法ですが、シーフード味のカップヌードルで実行すれば、より一層深い味わいを楽しめます。

    かつおぶしとマヨネーズをかければ、「たこやき風」に変身!見た目にも遊び心のある感じで、いつものカップヌードルが新鮮な食事になりますよ。

    マンネリ防止に役立つほか、いざというときの非常食に利用すると食べごたえが増します。

    材料(1人分)

    • 日清カップヌードル(ここではシーフード味を使用します)
    • ふえるワカメ(乾燥ワカメ)
    • かつおぶし
    • マヨネーズ
    どれも保存の効く材料です。

    アレンジ方法

    STEP1:お湯を入れる前の準備

    カップヌードルのフタを開けます。お湯を入れる前に、ふえるワカメをふたつまみ程度加えます。

    ワカメは麺の上に、ふりかけるように入れるだけでOKです。

    STEP2:お湯を加えて3分間

    沸騰したお湯を加え、フタをします。

    このときフタの上からサランラップをかけて、蒸気を逃がさないようにしましょう。

    サランラップは、ピンと張ってカップを包むようにしてください。ふえるワカメは、きちんと蒸すのがポイント。可能な限り湯気を逃がさないようにすることが大切なのです。

    時間は3分で大丈夫です。

    STEP3: フタを開けて、かつおぶしをかける

    フタを開けると、具があふれんばかりになっています。一瞬、お湯が足りないかなと錯覚してしまいそうですが、そんなことはないのでご心配なく。

    かつおぶしをかけます。パラパラっと少量でも、あるいは多めに入れてスープに混ぜるようにしても美味しくなります。

    かつおぶしが湯気で踊ります。

    完成!

    マヨネーズをかければ、コクがでてさらにおいしくなります。ぜひ試してみてください!

    動画

    作り方の動画があります。こちらも参考にしてみてください!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人