1. 料理
    2. 30分以内に一からショウガ焼き弁当を作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    30分以内に一からショウガ焼き弁当を作る方法

    忙しい朝、できるだけ手早く作りたいお弁当。でも、前の日に暇がなくっておかずの下準備をしていない・・・という時にもあわてずに。

    段取りを考えて、すばやく作れば20分くらいで仕上がります。調味料などは大体の量です。目分量で、作る時に味を見ながら作りましょう。

    材料

     しょうが焼き

    • 豚肉 100g
    • 玉ねぎ(スライス) 20~30gくらい
    • 酒・みりん・しょう油 各大さじ1
    • しょうがすりおろし 小さじ1

     さつまいも

    • さつまいも 3~4センチ
    • 塩 1つまみ
    • 砂糖 2つまみ
    • マーガリン 3~5g
    • しょう油 適量

    ピーマンいため

    • ピーマン 1個
    • ごま油 適量
    • 酒 小さじ1~2杯
    • 塩コショウ 適量

     そのほか

    ご飯、ミニトマト

    30分以内に作れるしょうが焼き弁当の作り方

    STEP1 ご飯をさます

    皿にごはんをよそってさましておきます。

    STEP2 豚肉をタレに漬け込む

    玉ねぎをスライスして、豚肉のこま切れと一緒にしょうが焼きのタレに漬け込む。

    STEP3 サツマイモを電子レンジにかける

    サツマイモを半月切りにしてボウルの水に晒し、水を切って耐熱皿に入れてひたひたの水、塩一つまみ、砂糖二つまみ、マーガリン3~5gを入れてラップをし、やわらかくなるまで電子レンジにかける。

    写真は朝ごはんに流用する分も入っているのでかなり多目です。お弁当の分だけなら、600Wで1分~1分半くらいでできるでしょう。今回は4分かけています。

    やわらかくなったら汁気を切り、しょう油を振ってさましておく。

    STEP4 ピーマンを炒める

    サツマイモを電子レンジにかけている間にピーマンを細切りにして、ごま油で炒めて酒小さじ1~2杯をいれて更に炒め、塩コショウする。

    STEP5 肉を炒める

    ピーマンを皿に移したら、肉を炒める。

    保冷剤を下においた皿の上で、できるだけ広げて短時間でさます。お弁当箱にはご飯からつめていきます。

    STEP6 弁当箱につめる。

    ミニトマトのへたをとり、洗ってふく。ご飯を詰めてからおかずを順につめ、ご飯にふりかけ、しょうが焼きにゴマを振って完成です。

    おわりに

    キッチンペーパーをちぎって、わさびを少量とり、お弁当箱のふたの裏にのばしながら塗ると、傷みを防ぐことができます。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人