1. 料理
    2. あと一品!簡単メニュー「卵のココット」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    あと一品!簡単メニュー「卵のココット」の作り方

    夕食のメニューでもう一品何か欲しいなと思った時、わざわざ材料を揃えるのは大変ですね。あり合せのもので何か作れると助かります。

    そこで今回は冷蔵庫にきっとあるであろうを使ったココットの作り方を紹介します。今回は冷蔵庫によく残っているハム、しめじ、玉ねぎを使いました。色々な残りもので応用できますよ。

    ココットとは、小さな耐熱性の陶器製焼き型のこと。スフレ型とも呼ばれます。卵料理やスフレ、プリンなどを作る時に使われるものです。

    材料 (1人分)

    • 卵 1個
    • 薄切りハム 1枚
    • しめじ 1/4株
    • 玉ねぎ 約30g
    • 塩、胡椒 適宜
    • マヨネーズ、バター(マーガリン)適宜
    • パセリ 適宜(なくてもよい)

    卵のココット」の作り方

    STEP1: ハム、しめじ、玉ねぎを炒める

    先にフライパンにバター少々を入れ、火をつけて溶けだしたら薄切りにしたハムと玉ねぎ、しめじを炒め、塩と胡椒で味付けする

    STEP2: ココットの内側に薄くバターを塗っておく

    ココット(耐熱容器)は厚めのマグカップやスープカップ、湯のみ茶碗のようなもので代用できます

    STEP3: ココットに炒めた材料を入れる

    STEP4: 卵を割り入れ3分焼く

    上から卵を割り入れオーブントースターで約3分焼く

    白身が固まり黄身の表面の色が変わったらOK(中は半熟程度)

    ヤケドに注意して取りだすこと!

    STEP5: マヨネーズを添えて出来上がり!

    淵にマヨネーズをぐるっと一周まわして、あればパセリを散らすと完成!

    おわりに

    トースターに入れれば3分程で出来るので簡単ですね。卵があれば後はほうれん草でもじゃがいもでも冷凍のミックスベジタブルでも何でも構いません。残り物次第のアイデア勝負です。

    夕食の一品だけでなくランチプレートの一品にもなるし、炭水化物抜きのダイエットにも最適ですよ。是非作ってみて下さい。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人