1. 料理
    2. 自宅で美味しくギネスビールを飲む方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    自宅で美味しくギネスビールを飲む方法

    1756年から作り続けているアイリッシュビールの代表、「ギネス」を家で美味しく飲むためのレシピです。

    用意するもの

    • ギネスビール…コンビニや酒屋で売ってる350cc程度のフローティングウィジェットの入っている缶。瓶は不可(泡が立たないため)だいたい@300円ぐらいです。

    • グラス…冷凍庫で30分以上冷やした350CC以上のガラスグラス(公認グラスが最適)

    自宅で美味しいギネスビールを飲む方法

    STEP1:ビールを用意する

    ギネスは買ってきた直後なら冷蔵庫で15分ほど落ち着かせます。

    STEP2:缶を開封する

    ギネス缶をテーブルに垂直に立て、プルタブを静かに引きます。

    中のウィジェットが「キュイイィィィーー」と音を立てて泡立て始めますが、50%はプルを少しだけ開けた状態、残り50%はプルを最後まで開け切ります。

    そのまま、音がしなくなるまでテーブルで垂直のまま放置。

    STEP3:ビールをグラスに注ぎ、いただく

    冷凍庫でキンキンに冷えたグラスを左手に持ち、泡を立てないように(もう極上の泡が出来てるので)傾けながら静かーに、グラスにギネスを注ぎます。

    注ぎきるまで30秒はかけましょう。

    その後、しばらくは泡が下から上に昇る「サージング」という現象を楽しみつつ2分ほどテーブルに放置します。

    下部が漆黒になり、泡が上部に完全に集まったら、深呼吸をしてからギネスを飲み始めましょう。

    おわりに

    自宅で飲む美味しいギネスは、

    • 缶内で泡だたせるウィジェットが入っている事
    • 注ぐ前にギネス缶自体が落ち着いている事
    • グラスがキンキンに冷えている事
    • 注いだ後に泡が上部にそろうまで手を出さない事

    これらを守る事によりパブで飲むのと変わりないギネスを楽しめます。

    何よりもクリーミーな泡が命のギネスです。自我流で泡立てる必要は有りません。

    既に完成された濃厚な泡を鼻の下につけて自分へのご褒美となるギネスを堪能してください。

    このライフレシピを書いた人