\ フォローしてね /

夕食と同時進行で仕込む!ハンバーグ弁当の作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

夕食を作りながら、次の日のお弁当の準備が半分くらい済むと、翌朝がずいぶん楽になりますね。

多めに作って少し取り分けておきましょう。

材料 

ハンバーグ

夕食は煮込みハンバーグです。
-  合いびき肉 400g
-  玉ねぎ 約1個
-  おから 50~100g
-  パン粉 50~100g
-  ニンジン 5センチ
-  塩 コショウ 少々

・・・・で作った中から、お弁当用に2個よけておきます。

卵焼き

  •  卵 2個
  •  切干大根 大さじ1~2杯
  • 牛乳 大さじ1杯くらい

 ちくわのきゅうり詰め

  • ちくわ 1本
  • きゅうり 5センチくらい

 かぼちゃのチーズのせ

  •  かぼちゃ 30~50g
  •  マーガリン 10gくらい
  •  砂糖 ふたつまみ
  •  塩 ひとつまみ
  •  とけるチーズ 10gくらい

 そのほか

レタス、ミニトマト、ふりかけご飯

夕食と同時進行でお弁当を作る方法

STEP1: ハンバーグを作る

夕食は煮込みハンバーグです。玉ねぎをみじん切りにしてニンジンをすりおろし、すべての材料を混ぜます。

2個、お弁当用によけておきます。

翌朝調理します。両面に焦げ目をつけてから、水を入れてふたをして蒸し焼きに。

STEP2: 卵焼きを作る

切干大根をみじん切りにして、煮汁少々と卵、牛乳と混ぜて焼きます。

皿の上で4等分して冷まします。

STEP3: かぼちゃを調理する

かぼちゃを1センチくらいの厚さに切り、皿に入れひたひたの水、マーガリン(バターでも)、砂糖、塩といっしょにラップをして電子レンジで2分半加熱する(電子レンジによって加熱時間は調整してください)

出来上がったらすぐ汁気を切り、かぼちゃをアルミカップに移して、熱いうちにチーズを乗せて、余熱でチーズをとかします。

STEP4: ちくわを切る

ちくわの穴に、4~6等分に縦に切ったきゅうりをつめ、斜めに切ります。

STEP5: 詰める

今日のお弁当、すき間が気になる・・・とか、緑色が足りない・・・というときには、レタスを下に敷けば解決します。

油が多い時にも、お弁当箱を洗うのがラクチンになります。

完成!

気温が暖かくなってきたら、お弁当箱といっしょに保冷剤を一緒に包みます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。