\ フォローしてね /

ちょっぴり大人の味「赤ワインのサングリア風」の作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

カフェで見かけるドリンクは見た目もオシャレなので、真似したくなりますよね。おうちでも、おしゃれなアルコールドリンクを作ってみませんか?

今回はスペインの代表的な飲み物サングリアにヒントを得た、「赤ワインのサングリア風」の作り方をご紹介しましょう。

高価なワインを使う必要はなし。さっぱりした炭酸とフルーツの香りでとても美味しくできますよ。

材料 (1人分)

  • 赤ワイン 50ml
  • グレープソーダ 150ml
  • ナタデココ 20g
  • キウイフルーツ 1/2個
  • レモン 少々
お酒に弱い方などお好みでワインとソーダの配分は変えて下さい。
氷は使わないので、赤ワインとグレープソーダは冷蔵庫で十分冷やしておきましょう。

「赤ワインのサングリア風」の作り方

STEP1:ナタデココをグラスに入れる

STEP2:赤ワイン、グレープソーダの順に入れる

STEP3: キウイフルーツを小さく刻む

飾り用のスライスを残して、後は小さく刻む

STEP4: グラスにキウイを入れ、レモンを絞る

完成!

最後に飾り用のキウイフルーツをグラスの淵にはさみ、先ほど絞ったレモンの端をスライスして浮かべれば出来上がり!

スペインのサングリアは数種類のフルーツとシナモンを使うものですが、単品のフルーツでも美味しいと思います。

赤ワインにはグレープソーダ以外にもサイダーやオレンジジュースとも相性がいいので、試してみて下さいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。