1. 趣味
    2. ユニクロのパーカーの女子度を上げるリメイク法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ユニクロのパーカーの女子度を上げるリメイク法

    お手頃価格で使える服が気軽に買えるユニクロ。でも「使える」と思っているアイテムは、友達と、通り行く人ともかぶりがちですよね。かぶってしまうとお互い気まずい雰囲気に。

    そんな心配がないように、簡単リメイクしちゃいましょう。今回は季節を問わず着回ししやすいグレーのパーカーを女子っぽく、かわいくリメイクする方法を紹介します。

    用意するもの

    • ユニクロのパーカー
    • リボンやチロリアンテープなどヒモ状のもの
    • ワッペンやレース、その他かわいい手芸材料

    女子度アップリメイクの手順

    STEP1 左胸にかわいい手芸材料を縫い付ける

    トップスの左胸は、ワンポイントの刺繍やブランドのロゴがよく施されている場所。そこにあなたのセンスでかわいい手芸材料を縫い付けましょう。

    写真のようにまずはありったけの材料を置いてみて、いろいろと動かしながら位置を決めるとイメージができやすいです。位置が決まったら縫い止めます。

    今回は小さくカットした布、レースのモチーフなどを組み合わせてみました。

    STEP2 首もとのひもを取り替える

    買ったときについていたひもは、引き抜きます。そこにあなたの好きなヒモ状のものを通してください。リボンやチロリアンテープなどヒモ状のものなら、なんでもOK。

    綿のトーションレースを通してみました。選ぶ素材はもちろん、色によっても印象ががらっと変わるので、いろいろ試してみてくださいね。

    パーカーはがんがん洗濯したいアイテムなので、通すものは洗濯しやすい素材のものを選んだほうが扱いやすいですよ。

    STEP3 ポケットの上部にレースを縫い付ける

    パーカーの下部にも少し手を加えましょう。ポケットの上部にレースを縫い付けます。もちろんこれも好みで好きな材料を選んでOK。チロリアンテープもかわいいのでおすすめです。

    おわりに

    仕上がりはこんな感じです。手芸をふだん全然しない人には縫い付ける作業がちょっと面倒かもしれませんが、針と糸を持つのも女子度アップにつながると思ってチャレンジしてみてくださいね。

    それでもどうしても面倒だという人は、首もとのひもだけ取り替えるのもおすすめです。ツヤのある上質なリボンに替えるだけで、女子度はぐんとアップしますので、お試しあれ。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人