\ フォローしてね /

超簡単!てるてる坊主の作り方

梅雨の季節は連日雨が続き、外に出るのも億劫になってしまいます。雨が降ることは大切だとわかっていても毎日続くとウンザリです。そんなときこそ童心に返って、てるてる坊主を作ってみませんか?家の中で窓の外を眺めてじっとしているよりも、いくらか気晴らしにもなります。家の中にあるティッシュと輪ゴム、マジックがあればすぐに作れちゃいます。それでは、てるてる坊主の作り方をご紹介します。そうそう、遠足や運動会前に作ったと思い出しながら作ってみてください。

6月に入り梅雨の季節になると連日のように雨が降っています。雨が降らないと農作物や環境に影響を及ぼすことがわかっていても、さすがに毎日続くとウンザリしてしまいますよね。外にもなかなか出られないのでストレスも溜まっていく一方です。

そこで、今日はお願い!降らないで〜!という思いを込めて、てるてる坊主を作ってみるのはどうでしょうか?どこの家にもあるティッシュと輪ゴム、マジックだけで、あっという間にできちゃいます。

「雨やまないかな」と、家の中で何もせずにぼーっとしているよりも童心に返って作ってみましょう。本当に晴れたら嬉しいですね!

てるてる坊主の材料

  • ティッシュ:2~3枚
  • 輪ゴム:2~3本
  • 油性マジック

てるてる坊主のつくり方

STEP1:ティッシュを1~2枚丸める

てるてる坊主の頭の中身になります。大きさはお好みで決めてください。

STEP2:丸めたティッシュを別のティッシュで包む

STEP3:輪ゴムを2~3本絡めてつなげる

基本的につなげ方は自由ですが、下の写真のように絡めて両サイドから引っ張るとしっかりつながるのでおすすめです。

STEP4:つなげたゴムでてるてる坊主の首のところをしっかり縛る

輪ゴム一本分、緩みがなくなるように何重にも巻いて縛りましょう。

STEP5:油性ペンで顔を描く

STEP6:ぶらさげる

出来上がり~!!

このてるてる坊主は、首の部分を縛ったゴムでそのまま下げるタイプなので、顔が下向きになります。軒先など上の方にぶら下げるのに向いています。

思いを込めて!

晴れてほしい日の前日には、是非お試しください。

ティッシュという、濡れたら破れてしまいそうな素材で作るところがなかなか挑戦的で良いと思います。

もっと思い切りたい場合は、マジックも敢えて水性にして、「降ったらドロドロになっちゃうわよ~」とお天気の神様に挑戦してみるのもいいかもしれません。

このてるてる坊主で雨が確実に降らないという保証は致しかねます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。