1. 料理
    2. シリコンスチーマーを使った「かぶとベーコンのスープ煮」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    シリコンスチーマーを使った「かぶとベーコンのスープ煮」の作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    かぶは甘みがあっておいしい根菜、色々な料理ができますね。大根ほど調理時間もかからないので忙しい時には便利な食材です。

    合わせる食材の味がしみて美味しくなるスープ煮シリコンスチーマーを使うと手軽にできますよ。

    筆者は以前鍋で調理していたのですが、他のおかずを作っている間に牛乳が吹きこぼれたり、煮すぎてかぶがトロトロになって失敗することが度々。

    おかずを何品か同時に作る場合はシリコンスチーマーが便利ですね。

    今回は「かぶとベーコンのスープ煮」の作り方をご紹介しましょう。牛乳と生クリームを使うとコクが出て美味しいですよ。

    材料 (2,3人分)

    • 小かぶ 350g
    • ベーコン 50g
    • 牛乳 50ml
    • 生クリーム 20ml
    • 水 100ml
    • コンソメ 5g
    • 塩 適宜
    生クリームがなければコーヒーフレッシュでも代用可能です。それもなければ省略してもOKです。

    「かぶとベーコンのスープ煮」の作り方

    STEP1:かぶの葉を洗って加熱する

    かぶの葉は洗って4cmくらいに切り、シリコンスチーマーに入れて2分加熱する。

    加熱後さっと水にくぐらせて水気を切っておく。

    STEP2:かぶをひと口大に切る

    かぶは洗って皮をむきひと口大に切る。

    ベーコンも細く切っておく。

    STEP3:シリコンスチーマーで加熱する

    スチーマーにコンソメを砕いて入れ、水、牛乳、かぶ、ベーコンも入れる。

    加熱時間は7~8分、スープの味が均等になるように途中で一度出して全体をかき混ぜる。

    容器の大きさによって水、牛乳の分量は加減して下さい。材料がひたひたになるくらいが適量です。

    STEP4:スチーマーのふたを開け生クリームと葉を入れ再加熱

    かぶがやわらかくなったら、仕上げの生クリームと葉を入れ、2分加熱する。

    ここで味を見て必要なら塩を少々加える。

    STEP5:ふたを開け竹串でかぶのやわらかさを見る

    竹串がすっと通ればOK!葉は色合いと歯触りを残すために余り長くは加熱しないこと。

    完成!

    彩り良く器に盛り付ける。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人