\ フォローしてね /

おかずにもう一品!簡単メニュー「じゃがいものシャキシャキ小鉢」の作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

今夜のおかずに後一品何か欲しい!今ある材料で何が出来る?時間が無い時は焦りますね。

そこで登場するのが常備野菜じゃがいもです。じゃがいもで思い浮かぶのは煮込み料理やコロッケ、サラダなど。もっと簡単にできるおかずがあれば助かりますね。

じゃがいもも細く切れば火の通りが速く食感もいいので、それを生かす料理を考えました。

そして出来たのが、じゃがいもをさっとゆでるだけのシャキシャキ小鉢。冷蔵庫の余りものを利用して合わせ、ニンニク醤油でいただきます。

今回は水菜を使った「じゃがいものシャキシャキ小鉢」の作り方をご紹介します。

材料 (3人分)

  • じゃがいも 中2個
  • 水菜 50g
  • ニンニク 小1片
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 大さじ2/3
  • 水 大さじ1
じゃがいもの相手は茎ものや人参、胡瓜、ハムなどでもOK。分量も適当で構いません。なければじゃがいもオンリーでもいいですよ。

「じゃがいものシャキシャキ小鉢」の作り方

STEP1: 水菜は5cmくらいに切って電子レンジで加熱する

ラップに包んで約1分加熱し、すぐに水にさらして後は軽く絞っておく。

そのままでも食べられますが、じゃがいもと混ぜる時になじみやすいようにさっと加熱します。

STEP2: じゃがいもを切り水につけておく

じゃがいもはマッチ棒くらいの細さに切り、5分程水につけておく。

STEP3: じゃがいもを茹でる

じゃがいもの水気を切り、沸騰した水に入れて1分でざるにあげ水気を切る。

じゃがいものシャキシャキした歯ごたえを残すために、ゆで過ぎには注意しましょう。

STEP4: フライパンでニンニク醤油を作る

サラダ油を薄く敷きみじん切りにしたニンニクを炒める。

色が変わり香りが出たら火を止め、砂糖と醤油、水を加えて全体をまわしながら混ぜる。

STEP5:ボールにじゃがいもと水菜を入れ、ニンニク醤油で和える

STEP4のフライパンをそのまま冷ましておき、ニンニクも一緒にボールに加えます。

完成!

味がなじむようによく混ぜ合わせて出来上がり!

醤油の香ばしさとじゃがいもの食感を楽しんで下さいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。