\ フォローしてね /

鶏がらスープの素とごま油で作る「中華風おにぎり」レシピ

このライフレシピのもくじたたむ

「いつも同じ中身でつまらない」「なかなか真ん中の具までたどりつかない…」なんて、おにぎりについて家族から文句を言われてしまったことはありませんか?

今回は、ちょっと変わった混ぜご飯のおにぎりレシピをご紹介します。特別な材料は使いません。台所に常備しているもので、男性やお子さんにも好まれる中華味のおにぎりを作りましょう!

材料(1個分)

  • 温かいご飯……茶碗1杯
  • ワカメ(もどしたもの)……大さじ1
  • 丸鶏がらスープの素(顆粒)……小さじ1
  • ごま油……少々
  • 塩……適宜
  • 海苔……お好みで

中華風おにぎりの作り方

STEP1: ワカメを切る

ワカメをみじん切りにしておきます。乾燥であれば、砕いてから軽くもどしても良いでしょう。

STEP2: 材料を混ぜる

ボウルなどにご飯とワカメ、丸鶏がらスープの素を入れて混ぜ合わせます。味が均等にゆきわたるよう、よく混ぜてください。

冷めたご飯だと丸鶏がらスープの素が溶けにくいため、味がまだらになってしまいます。できるだけ温かいご飯を使ってください。

STEP3: ごま油をたらす

香りづけにごま油を少量たらして、さらに混ぜます。味をみて、もし足りないようなら塩でととのえます。

入れすぎるとご飯がまとまらなくなるので、ほんの少したらす程度にします。(スープの素にも油脂が含まれているためです。)

STEP4: にぎる

混ぜたご飯をにぎって、形を作っていきます。油分があるので、ラップを使ったほうが握りやすいでしょう。海苔は巻いても巻かなくてもおいしいです。お好みでどうぞ。

「油分が少し多すぎたかな」というときは海苔を巻いた方が崩れをカバーできて良いです。

完成!

丸鶏がらスープの素だけの味付けですが、優しい塩味に仕上がります。ウェイパァーなどを使うと、もう少しパンチの効いた味になるかもしれません。

写真では玄米ご飯を使用しています。もちろん白ご飯でもOKです。食感に変化を出したいときは、白ごまを加えると香ばしくなりますよ!ぜひ、お弁当に取り入れてみて下さい!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。