1. 料理
    2. 男が必要に迫られて作る料理「基本の親子丼」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    男が必要に迫られて作る料理「基本の親子丼」の作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    男性が料理を作る必要に迫られた場合、作りたがるのは定番料理です。我が夫も「○○作りたいから教えて!」というのはほとんどが誰もが知ってる定番料理。今回は親子丼の作り方です。材料も調味料含めてたったの4つ!料理初心者でもわかりやすいレシピになっています。

    材料 (2人分)

    • 鶏もも肉 1/2枚(約120g~150g)
    • 玉ねぎ 1/2個
    • 卵(大) 3個
    • 麺つゆ 200cc

    基本の親子丼の作り方

    STEP1: 材料を切ってフライパンに入れる

    鶏肉は一口大、玉ねぎは薄切りにしておき、フライパンに麺つゆと一緒に入れます。このとき麺つゆは、つけ麺用に希釈するものは水を足して200ccにしてください。ストレートのものはそのままで。

    STEP2: 材料に火を通す

    強火で材料に火を通します。このとき鶏肉や玉ねぎにまんべんなく火が通るように裏返したりならしたりします。

    STEP3: 卵を溶き入れる

    鶏肉の色が変わって火が通ったら、軽く溶いた卵を流し入れます。卵を入れたら弱火にし固まってきたところを大きくかき回します。このときゆっくり1回から2回ぐらい、かき混ぜすぎは絶対ダメです。半熟状態になったら火を止めます。

    完成!

    暖かいご飯にかけていただきます!

    麺つゆの替わりに【水170cc、酒大さじ1強、しょう油大さじ1強、砂糖小さじ1~2、和風だし小さじ1/2】でもOKです。

    (Photo by naoxcha)

    このライフレシピを書いた人