\ フォローしてね /

簡単!元気がわく塩ライスの作り方

おなかが空いた!でも、ごはんだけじゃ嫌だ!そんなときに、塩ライスは手早く簡単にできます。

サラダ油でも大丈夫ですが、オリーブ油を使うことで、なんだかイタリアン風味になります。

筆者(男・当時20代)がレストラン配属されたとき、チーフ(男40代)が厨房まかないメニューで作っていたものです。手早く作れて、単純ですが、元気がわいてくる食事です。

材料(1人分大盛り=3~5人分相当)

  • ごはん(約1合)
  • オリーブ油
  • 塩(塩コショウ)

塩ライスの作り方

STEP1: 水を沸騰させる

フライパンに水を沸騰させます。強火がオススメ。

水の量は、だいたい、でOK。あくまでも強火で沸騰させることが目的です。フライパン全体に、うっすら入れる感じでOK。

沸騰が目的です。

STEP2: ごはん投入

沸騰したところへ、ごはんを投入します。火は弱火にします。

STEP3: オリーブ油をかける

オリーブ油を、かけます。ごはんを、ぐるりと一周する感じでかけます。

STEP4: 塩もしくは塩コショウをかける

塩もしくは塩コショウを、かけます。目安としては大さじ一杯程度です。

STEP5:混ぜる

強火に戻して、一気に混ぜ合わせます。炒めていてパチパチという乾いた音がすれば食べごろです。

完成!

ごはんと塩の相性はダントツに良いので、さらに油で炒めることで風味が増し、「なんかレストランみたいじゃね?」と自画自賛したくなります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。