\ フォローしてね /

カラっと仕上げ!しめじ&ニンニクの味噌炒めの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

ごはんとおかずは揃いました、でももうあと一品欲しいかな?そんなときに便利なのが「きのこ」を使った料理です。

冷蔵庫の奥に隠れていたり、他の食材と混ぜるのをためらっていたりすると、案外と残っていたりします。しめじ、えのき、マイタケ、しいたけ、エリンギなどなど。

追加の一品ということで、味を控えめに作るのがコツです。

材料 (4人分)

  •  しめじ(写真は約40g)
  •  ニンニク(一片)
  •  オリーブオイル(大さじ半分)
  •  味噌(小さじ一杯)
  •  水(大さじ一杯)

「しめじ&ニンニクの味噌炒め」の作り方

STEP1:野菜の下準備

しめじの使えるところだけを切り、手で軽くほぐしてバラかしておきます。

ニンニクは薄くスライスします。細切りでもかまいませんが、厚さは「薄く」しておきます。

STEP2:ニンニクをキツネ色に炒める(1分)

フライパンにオリーブオイル(大さじ半分)を入れて、ニンニクを加えます。

中火で炒めます。フライパンを傾けるなどして、ニンニクがオリーブオイルにつかるように工夫するのがオススメです。

ニンニクの表面がキツネ色になったら、20秒ほど強火にします。ニンニクの表面がカリッとなったな、と感じたら火をいったん止めます。

STEP3:しめじを炒める(3分)

しめじを加え、弱火で炒めます。約3分ほどで、しんなりしてきます。

STEP4:味噌を溶かして加える

しめじを弱火で炒めている間に、味噌を用意します。

味噌(小さじ一杯)を水(大さじ一杯)で溶かします。「ダマ(かたまり)」になっていないのを確認してから、味噌水をフライパンに入れます。

STEP5:強火で仕上げ(1分)

強火に変えて、一気に水分を飛ばします。へらやサイバシで、かきまわすよりも、フライパンを手で振るほうが、しめじの風味を壊さずに済みます。

30秒くらいでパチパチと音がしてきますので、しめじが焦げないよう注意しましょう。

完成!

しめじにニンニクの風味がしみ込んだところへ、味噌が包み込むように味を閉じ込めてくれるので、見た目以上に濃厚さがあります。

カラっと仕上がるので、おつまみにも最適です。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。