\ フォローしてね /

3分でできるホルモンチャーハンの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

チャーハンは、手間をかけずにそれなりに美味しく食べることができる代名詞ですね。そして、ホルモンは焼肉屋さんで男が注文するメニューの上位にランクインする非常に人気のものです。

今回は、そのチャーハンを通っぽくしなおかつ精力抜群な「牛ホルモン」を具にして、ムキムキになれるようなレシピをご紹介します。

用意するもの

  • 和牛ホルモン、300グラム
  • 塩、少々
  • こしょう、少々
  • 白米、茶碗1
  • 刻みネギ、適量

調理のやり方

STEP1:新鮮な牛ホルモンを用意

STEP2:ホルモンだけを最初に炒めます。

ある程度フライパンを動かしこげ無いようにするのがホルモンを上手く炒めるコツです

上質なホルモンは焼いた時のにおいが違います。和牛のホルモンを準備してください。

STEP3:調味料を入れます。

塩を入れ

コショウも入れます

STEP4:いよいよ最終段階

ご飯

次にネギ

炒める、イタメル、いためる

はい、できあがり

おわりに

ポイントはチャーハンの具として、和牛ホルモンを使うことです。大事なことですので、2回言いますが必ず和牛ホルモンを使ってください。劣悪な質の悪いホルモンですと、胸やけをおこします。

わずか3分で、おなかいっぱいになり、なおかつ精力も付きます。ホルモンは少し小さめ(生の状態で2cmぐらい)の方が、上手く炒めることができるし、食べやすくなります。 満足すること間違いなし。お好みで醤油や、キムチなんかも入れてみると面白いと思います。

簡単にできますので、是非チャレンジしてください。

(Photo by hama9uch1)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。